犬のお手入れ ブラッシングの道具にはどんなものがあるの?

犬のお手入れ ブラッシングの道具にはどんなものがあるの?

沢山ある犬用のブラシ、一体どんな名前で何を揃えたらいいのとお悩みの方も多いのではないでしょうか? ぴったりのグッズを探してあげてくださいね。

ブラッシングの種類を知ろう!


わんちゃんのブラッシングに使われるブラシにも、
いろいろなタイプのものがあります。

・スリッカーブラシ
・コーム (金くし)
・獣毛ブラシ
・ピンブラシ 
・ラバーブラシ
・ファーミネーター etc

このような形で、
様々な種類のブラシがあります。

どれを使ったらいいか
悩んでしまいますよね。

1つずつご紹介していきますね。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/f921bfe1-4c53-4f2c-a031-7015d815051b.jpeg

□スリッカーブラシ


基本的に使われていることが多いのが、
スリッカーブラシです。

長毛種は必須ですし、
短毛種にも使えますよ♪

細い針金がくの字に曲げられたタイプ で、

・抜け毛を取り除く
・毛をすく
・毛玉を取る

と、幅広く使用できます。

T字ハンドルで、
簡単に使えるものが多いですよ。

【注意点】
先端は細いので皮膚を傷つける可能性があります。
軽く握る感覚で使いましょう。
◎ONS スリッカーブラシ ソフトタイプ 中

□コーム(くし)


コームもよく使われているブラシです。

すき間が細いタイプと、
粗いタイプがあり、
主に長毛種の毛の整え、もつれ取りに
使えます。

【注意点】
先端が丸くなっているので、
皮膚を傷つける心配はありませんが、
一度ブラッシングをしたあとに使うものなので、
細い綿毛が手に付きやすく、
使い慣れていないと手が疲れてしまいます。
◎岡野 ONS 高級両目金櫛 中

□獣毛ブラシ


獣の毛を使ったブラシです。

豚の毛を使っているものが多いです。

毛の表面の汚れ落としたり、
毛にツヤを出すために使います。

静電気を発生しにくいブラシなので、
表面についている抜け毛なども
取り除けますよ。

獣毛ブラシとピンブラシは、
毛を傷つけにくい構造なので、
こちらも良く重宝されます。

【注意点】
獣毛ブラシは、
メインは毛並みのツヤ出しのために
使うので、抜け毛対策などの
他のブラシと併用して使うようにしましょう。
◎ONS 高級豚毛ブラシ 小

□ラバーブラシ(ゴム製のブラシ)


ラバーブラシは通常用と、
お風呂用などの種類別にも販売されています。
また、ブラシタイプと
手袋の様にはめて使えるのもあります。

主に、
短毛種の抜け毛取りに使用されます。
血行が促進されマッサージ効果もあります。

【注意点】
ゴムの引っ掛かりで毛を取り除くので、
使い過ぎに注意です。
毛を痛めてしまいます。
◎ドギーマン ハニースマイル ハイラバーブラシ M

□ファーミネーター


毛の生え変わり時期に大量に抜けてくる
毛をごっそり取り除くことができます。

ファーミネーターは毛が大量に抜けるので、
使ってる方も多く人気もあります。

ブラシの構造上、毛ツヤが悪くなりやすいので、
獣毛ブラシなどと併用して使うのが
オススメですよ。

【注意点】
毛を大量に絡めとれるよう、
ブラシの先端が刃のように鋭くなっていますので、
扱いには注意しましょう。

また、先端が鋭いので、
強く引っ張ると、
毛をそのまま引きちぎってしまい、
犬が嫌がる場合もあるので、
力の入れすぎには注意してくださいね。
◎ファーミネーター 中型犬 M 短毛種用

□ピンブラシ


先端に丸いピンが付いているタイプ。

皮膚に優しく傷つける心配がありません。
抜け毛を取ることもできますが、
マッサージにも使えるので、
皮膚の健康を保つのにもオススメのアイテムです。

長毛種でも短毛種でも使いやすいですよ。

【注意点】
先端が丸くなっているので、安全ではありますが、
ゴシゴシ擦るようにつかうと、
毛がからまってしまったり、
皮膚を傷つけてしまうので、
皮膚の表面を撫でたり、
優しく叩くようにして使ってみましょう。
◎ペティオ (Petio) with.concept 長毛犬用ピンブラシ レギュラー

ブラッシングは、健康維持にもコミュニケーションにも大切!


ブラッシングは、
犬を飼育する人であれば
必ず必要なお手入れです。

ブラッシングをするというと、
手間がかかるイメージを持つ方も
いるかもしれませんが、
愛犬とのコミュニケーションのためにも、
健康のためにも、
とても大切なお世話になります。

ブラッシングを正しく行えば、
愛犬も気持ちいいので、
大人しく、受け入れてくれますし、
リラックスしてもらえますよ。

また、毛の種類別のオススメ商品も
ご紹介していますので、
こちらも合わせて確認してみてくださいね♪

◎犬の被毛の種類別!オススメブラシ&組み合わせ

この記事を書いた人

たく

たく

犬やネコが大好き!!

関連する記事

あなたが好きな記事はこれ!

関連キーワード

キーワードから記事を探そう