インコと仲良くなるには何をしたらいい?この4つのステップで親友になろう

インコと仲良くなるには何をしたらいい?この4つのステップで親友になろう

インコを飼い始めたばかりの方は、インコととどうやって仲良くなろうとお悩みの方も多いのでは?今回は、インコと仲良くなるとっておきの方法をご紹介いたします。

インコにもいろんな性格の子がいます。


人に様々な性格や好みがあるように、インコの中にもいろいろな子がいます。一人遊びが好きな子、いつも一緒に居たくて甘えん坊な子、臆病でケージの中から出てこない子…。無理矢理ケージから出したり、いきなり手を差し出したりするとインコは警戒します。インコのペースでゆっくりと慣れてもらい、その子に合った遊び方を見つけましょう。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/5ff195cd-f32b-4b55-b540-429890dccf29.jpg

インコと仲良くなる一番の方法


インコと仲良くするには、まず人間に慣れなければなりません。そのため一番良い方法はヒナの時から人間に慣れさせることです。ペットショップで売られている大人のインコたちは、人と遊ぶのに慣れていない子が多く手乗りになってくれるのは難しいです。ヒナの頃からお世話をしてあげると、人に慣れ自然と手乗りインコになってくれます♪

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/aaf0353d-b470-493b-920a-8b8e8b14334a.jpg

インコと仲良くなるための4つステップ


1.日頃のお世話や挨拶で、インコにアピールしましょう。

いきなり抱っこしたり、撫でたりすると大きな手にビックリしてしまいます。まずはお世話や挨拶から始めて、インコにお顔を覚えてもらいましょう。

2.ケージの外から手で御飯をあげてみましょう。

日頃のお世話で人や手に驚かなくなったときは、ケージの外から手で大好きな御飯をあげてみましょう。無理矢理ケージの中に手を入れてしまうと、インコは「自分の縄張りに入ってきた!」と驚いて暴れたり、噛んだりします。またケージ内で安心して生活することができなくなるので、慣れるまでは外から御飯をあげて害がないことを覚えてもらいます。

3.ケージの入り口を開けて、自分から外に遊びに来てもらいましょう。

手から御飯を受け取るようになったら、今度はインコにケージの外に遊びに来てもらいましょう。この時も無理矢理出すのではなく、出てくるのを根気よく待ってあげてください。入り口の前に餌を置いて外に誘って慣れさせるのも1つの方法です。
ケージの外に出ている際に入り口を開けっ放しおくと、身の危険を感じたり疲れたりしたときは自分でお家に帰れるので、インコのペースで遊んであげることが出来ます。

※放鳥(鳥をケージ内から出すこと)の時は、窓の開閉や水回り・火元、人間の飲食物等に注意しましょう。事故や病気に繋がることがあります。

4.インコに手を差し出してみましょう。
そろそろインコが手に乗ってくれるようになります。インコの大好きな御飯を手のひらに乗せて、優しく名前を呼んであげて下さい。毎日のお世話や挨拶を精一杯してくれたあなたに、インコはきっと答えてくれるでしょう。

 インコの性格によっては手乗りになるのに時間がかかってしまうこともありますが、気長に見守ってあげてください。また「手乗りにならない」「忙しくて構えない」と言って、コミュニケーションや遊びを怠ってしまうとストレスで精神的な病気を引き起こすことに繋がりますので、毎日可愛がってあげてください。

この記事を書いた人

ぽち

ぽち

インコ飼い歴10年、小鳥さんが大好きで発見すると見つめちゃいます。

関連する記事

あなたが好きな記事はこれ!

関連キーワード

キーワードから記事を探そう