インコとコミュニケーションをとろう!インコの仕草を観察すれば、気持ちがわかる!

インコとコミュニケーションをとろう!インコの仕草を観察すれば、気持ちがわかる!

インコたちとコミュニケーションをとるなら、まずはインコたちの気持ちを知りましょう。インコちゃんは言葉で感情を表せない代わりに、仕草や鳴き声で私達に伝えてくれます。

インコの喜怒哀楽を読み取ろう


・喜び

止まり木を右往左往したり、翼を背中に立てて小刻みに震わせたりします。他にも小走りで動き回るなどして活発になり、「ピヨッピヨッ」と嬉しそうに鳴きます。

・怒り

顔の毛を逆立てて膨らみ、普段は丸い目を尖らせて鋭い目つきになります。時には翼や尾羽を広げて「お前より大きいぞ」と威嚇します。また鳴き声も「キッキッ」や「ヂヂヂッ」と鳴きます。

・哀しみ

ゲージの隅っこなどで小さくなってしょんぼりしています。また「ピーュ」と悲しそうな声で鳴いたりします。

・楽しい

頭を上下に動かしてルンルンしています♪ ご機嫌なときは「ピョロロロ~♪」と歌を歌ったり、ひとりでおしゃべりしたりします。

・驚き

びっくりするとピタッと動きが止まったり、ひるんだりします。臆病な子はバタバタと翼を広げて暴れたり、急に飛び立ったりして怪我の原因となることもあるので、気をつけてあげましょう。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/b94f2a66-0749-465e-840a-18e1a88f9eed.jpg

インコが危ない?! 要注意の仕草


・身体全体を膨らませてじっとしている、目を閉じている
室温が寒いか、体調が良くない場合があります。しっかり保温してあげましょう。

・羽を広げて「ハァハァ」と口呼吸をしている
「暑い」のサインです。風通しの良いところにゲージを移動させましょう。

・首を上下に動かした後、左右に顔を振り回す 
 
「嘔吐」の危険性があるので、診察につれていってあげましょう。

※求愛行動の時も似たような行動をしますが、嘔吐の際には吐き出した餌を撒き散らすのが見極めのポイントです!

・ ずっと毛を抜いている

「毛引き症」という精神的な病気か、カビの感染などによる痒みによって引き起こされている危険性があります。「毛引き症」は寂しい、気にかけてほしいという思いから起こる心の病です。地肌が見えている場合は診察をお勧めします。

・ゲージの隅でぐったりしている

病気の重症度が高くなっている危険性があります。単純に床で寝るのが好きなインコちゃんもいますが、その場合飼い主さんが声をかけると元気に駆け寄ってきます。

・フンを食べている、飼い主さんの手をなめる

栄養が偏ってミネラル不足の危険性があります。人工的に配合された栄養バランスのとれている“ペレット” を与えるか、それでも治らない場合は診察にいきましょう。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/9230fe9d-c5d3-4cee-ae5a-c50ebc7ae263.jpg

インコのこの仕草はどういう意味?


飼い主さんが来ても背中を向ける、顔を背中に埋める
「ひとりにしてほしいな」「休ませて」というサインです。そっとしておいてあげてください。ひょっとしたら体調不良の前触れかもしれないので、注意しながらしてあげましょう。

・翼と足をビヨーンと伸ばす

動く前の準備運動をしています。飼い主さんが来るとこの仕草をして、遊ぶ前の準備運動をしています。インコちゃんの「遊んで!」アピールの一つです。

・ケージの外に出ると高い所から降りてこない

インコたちは「高い所は安全」という認識があり、より高い所に行こうとします。そのためケージの外に慣れていない時は、高い所に行く傾向があります。掴みに行くなどの刺激は与えず、インコちゃんが自分で降りてくるのを待ってあげましょう。

・男の子のインコがお尻を振っている
求愛行動の一つです。大好きな人や場所、おもちゃ等にもお尻をこすりつけるようになります。

・首を上下に動かしてエサをぼろぼろと出している。
「大好きなあなたにプレゼント!」というサインで、求愛行動の一つになります。前述した嘔吐と間違いやすいです。求愛行動の場合は、エサを撒き散らすのではなく一カ所に出します。

・誰かがいなくなると大声で鳴き続ける
「寂しいよ、不安だよ、置いていかないで!」のサインです。インコちゃんは群れで生活する生き物なので、一人になったり、誰かが居なくなったりすると不安になり、一生懸命呼びます。近くにいるときはお返事してあげると、安心して落ち着きます。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/5aa26772-e699-4b71-a9fb-606b179e31f1.jpg

この記事を書いた人

ぽち

ぽち

インコ飼い歴10年、小鳥さんが大好きで発見すると見つめちゃいます。

関連する記事

あなたが好きな記事はこれ!

関連キーワード

キーワードから記事を探そう