ペット介護士のお仕事とは?ペット介護士になるために必要なこと

ペット介護士のお仕事とは?ペット介護士になるために必要なこと

長生きするペットがとても増えてきました。長生きしてくれるペットは、飼い主にとってはとても嬉しいことですが介護を必要になる場合も増えてきています。仕事としても、ご自分のペットの介護のためにも役立つペット介護士の資格とお仕事をご紹介します。

ペット介護士の資格と働き方


〇資格の種類

ペット介護士は民間資格です。
国家資格ではありませんので、
資格がないと、
ペット介護士になれないということはありません。

通信講座や、資格取得のためのスクールなど
さまざまな方法で、知識を身につけ、
資格試験を受けることができます。

〇専門的な知識

ペットに直接かかわり、
命を預かる仕事になるので、
正しい知識と経験、
技術が必要になります。

・老化や病気の知識

・応急処置の方法と技術

・ペットの繁殖学

・健康管理のための栄養学

・ボディケアやトリミング技術

・しつけの仕方

・動物の行動

・正しい飼育方法の知識

など、
幅広い知識が必要になります。

ペット介護しとして、就職するためには、
この資格取得が、
条件になっているところもあります。

とくに動物病院では、
就職には資格がないと
難しいことが多いでしょう。

〇ペット介護士として働くには

動物病院や、ペットショップなどだけでなく、
資格取得すれば、
ペットにかかわる多くの場所で
働く事ができます。

・動物訓練所

・動物園

・トリミングサロン

・水族館

・ブリーダー

・老犬ホーム

・ペットビジネスの会社
など

資格を取得していることで、
ペットに関するスペシャリストである
証明になりますので、
動物にかかわる仕事に就きたい、
と思う人にはお勧めの資格です。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/845b6f05-2c08-4d3b-b58e-592ccb5d63ec.jpg

ペット介護士の資格をいかすには?


ペットを飼う場合には、
その動物への正しい知識を身に着けることが
飼い主の義務といえますよね。

ペット介護士の資格は、
大切なペットを、
長生きさせるためのケアや、
病気や介護への知識、
ボディケアなどの技術や
知識を広く学習できます。

自宅で飼っているペットのためにも
役に立つ資格ですね。

〇ペットシッターとして開業も可能

多くの知識と技術を習得している、
ペット介護士は、
需要が高まりつつある
「ペットシッター」として
開業することもできます。

ペットのお散歩や
お留守番のお世話をはじめ、
寝たきりのペットの介護など、
飼い主さんに代わって
ペットのお世話をする
ペットシッターは、
ペット介護士として、
その資格を十分に発揮できる
仕事の1つといえます。

〇飼い主さんのアドバイザー

さまざまな知識をいかして、
ペットを飼育する飼い主さんの
アドバイザーとしても活躍できます。

ドッグトレーナー
しつけ教室
トリミングサロン
などでも、
介護士の資格をもつ専門家が、
飼い主さんの悩みに応じて
アドバイスをしています。

今後もペットを飼う人は、
増え続けるといわれています。

多岐にわたる知識をもつ
「ペット介護士」は、
さらに需要が高まるお仕事として
注目されています。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/88661794-c467-43f8-b37f-14f4819d488b.jpg

この記事を書いた人

you.s

you.s

ペットのことが大好きな20代女子◎

関連する記事

あなたが好きな記事はこれ!

関連キーワード

キーワードから記事を探そう