犬を1番多く飼っている国は、チェコ!その理由は一体なんだろう?

犬を1番多く飼っている国は、チェコ!その理由は一体なんだろう?

世界各国さまざまな場所で犬をみかけますが、犬を一番多く飼っている国、ご存知ですか?実は…チェコなんです!!チェコには犬に関する法律もたくさん揃っていて、犬がとっても過ごしやすい環境が整っているんですよ♪

チェコでは、3人に1匹の割合で犬を飼っている!


チェコでは、
3人に1匹の割合で犬を飼っています。

日本では10人に1匹の割合なので、
かなり多いことが分かりますよね。

なぜ、チェコでは
こんなにペットとして犬を飼うことが
多いでしょうか…?

その秘訣はチェコの法律にあるんです。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/fe7a53a6-f732-49b1-a270-9f0b36753ea0.JPG

1.エチケット袋が、町中に置いてある


犬のフンを片付けることができる
エチケット袋が、
チェコには町中に置いてあります。

犬を飼っている人にも、
そうでない人にも優しいですね♪

お散歩も楽チンです。

2.犬の税金がある!


1頭を飼うのに、
年に3000円ほどの税金が発生します。

その発生したお金から、
町中のエチケット袋を置くことが
可能になっているんですね!

3.犬が公共機関のバスや地下鉄を利用することができる。


チェコでは犬でも、
リードと口輪をすれば、
バスや地下鉄を
利用することができるんです!

もちろん、
エチケット袋が用意されています。

日本からすると驚きですよね!

4.犬の幼稚園がある。


犬の面倒を、
朝から夕方までみてくれる、
犬の幼稚園が存在しています。

公共機関のバスや地下鉄に乗る訓練なども
してくれるそうです。

5.ノーリードOK!


リードをつけずに、
街中を歩くことが認められています。

これにはびっくりですよね。
しつけをきちんとしなければ
できないことですね。

6.レストランにも入店できる!


愛犬をつれてレストランに行く…
チェコではいたって日常的な、
普通の行動なんです!

日本では、犬と楽しめるお店を
探すのも一苦労なので、
愛犬を連れていけるのは
嬉しいかぎりですよね♪

7.犬の身体にICチップが埋め込まれている


チェコの犬には
ICチップの埋め込みが
義務づけられているんです。

このICチップによって
住所の情報を管理されているので、
迷子になってしまったり
検査のうけ忘れに予防にも
対応できるようになっています。

ICチップを身体に埋め込むことは、
残虐的な行為だと、
批判的な意見も多くあります。

しかし、
チェコでは法律で決められており、
生まれてから数ヶ月の段階で、
チップの埋め込みが行われています。

8.ペットショップはだめ!生体販売禁止


日本のように、
ショーケースに並べて
販売するお店は
法律で禁止されています。

狭いショーケースで
売られることは、
虐待とみなされています。

9.公園に通りかかった犬の為にお水が用意されている


暑い時期なんかは、
飼い主さんも大助かりなこの環境。

本当に犬を大事にしている
飼い主さんが多いのです。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/b25a0c32-e1ad-4044-91e9-7be0837c3707.jpg

クリスマスプレゼントに犬もポピュラーなチェコ!


さすが、
世界で1番犬を飼っている国なだけあり、
子供のクリスマスのプレゼントに
子犬を譲り受けるなんてことも
チェコではポピュラーなんですよ♪

これは、
さまざまな整備をされている
チェコならではの風習かもしれませんね。

日本にはあまりいないような犬種も、
街でたくさんお散歩しているようなので
犬好きさんは1度、
チェコ旅行をご検討してみてはいかがでしょうか?

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/e9de771d-0a1a-4b86-ac8f-cb1dab74f057.jpg

この記事を書いた人

you.s

you.s

ペットのことが大好きな20代女子◎

関連する記事

あなたが好きな記事はこれ!

関連キーワード

キーワードから記事を探そう