猫の便秘、病院の後は自宅で対策をしよう【1番の対処法は浣腸!】

猫の便秘、病院の後は自宅で対策をしよう【1番の対処法は浣腸!】

ネコにとっても便秘とはつらいことです。気がソワソワしたり、何度もおトイレに行ったりと、気になってしまいます。そんな愛猫の便秘をすぐに直してあげたい!そんな方法を今回はご紹介していきます。

猫の便秘、1番の対策は「浣腸」なんです。


まず一番有効なのが「浣腸」です。もちろん人用ではなく猫用のものを買ってくるか、お医者さんに出してもらいましょう。
嫌がるネコもいますが、そこは我慢してもらってスッキリしてもらいましょう。
それ以外にもお腹を「の」の字にマッサージすることでお腹のガス抜きになります。
また、ストレスによる便秘も考えると、トイレの掃除や運動不足を解消するため、遊んであげることも大切です。
愛猫も飼い主と遊んでもらいながら便秘が治れば、体も心もスッキリするとおもいます。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/c5344296-b7b8-4e83-871e-37ae468768bc.jpg

食べるものから変えてみよう!便秘対策用のキャットフードをご存知ですが?


ネコのエサと一言でいっても、いろんなキャットフードがありますよね?
その中には便秘対策用のキャットフードも売っています。
食物繊維などを多く含んでいて、便秘解消というよりは便秘にならないための予防対策としての効果があります。
また、人が食べるものでも効果があるものがあります。オリーブオイルやバターなどの油系の食べ物です。ただし、あげすぎるとほかの健康をわるくしてしまうので、スプーン半分程をときどき与えましょう。

愛猫が便秘になってしまったらすぐ病院へ!軽く考えてはいけない猫の便秘


人が便秘になるととても大変です。便が出ないとずっと体が重くなり、栄養や不純物の循環が悪くなり、最後には不健康につながります。それを愛猫が同じ気持ちになっているとしたら……。とても胸が痛くなります。
ネコの便秘はフンが硬かったり、何度もトイレに行っているのにフンが出ていないといったことでわかります。
また、なってしまった場合は病院に行ってちゃんとした指示をお医者様にもらいましょう。
「便秘なんてすぐ治る」と思っていてはいけません。その間中、愛猫は辛い思いをしてしまいます。

便秘だって立派な病気です!日頃の対策で準備万端に


ネコの健康は身近なことから対策をうつことができます。それを知っているかどうか。それをおこなっていたかどうか。その点を気をつけるだけで愛猫はとっても幸せに過ごせます。
大切な家族になった愛猫とあなた。病気を一切するなというのは人もネコもムリな話です。
でも、そうなってしまう可能性を少なくしてあげることは努力でできます。
その努力を自分や家族だけじゃなく、ぜひ愛猫にも向けてあげてください。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/c663a9a2-a3f3-4c1e-bd9d-f2cdd017bc4b.jpg

この記事を書いた人

augusu

augusu

犬猫好きなフリーライターです。猫を撫で、犬と散歩する楽しいペットライフを送ってます。そんな日常からタメになる記事を書いていこうと思います!

関連する記事

あなたが好きな記事はこれ!

関連キーワード

キーワードから記事を探そう