あれれ?なんで卵が?インコが無精卵を産んでしまった時の5つの対応

あれれ?なんで卵が?インコが無精卵を産んでしまった時の5つの対応

メスのインコちゃんを1匹しか飼っていないのに、ゲージの中に卵が!それは、無精卵といって子供の命は入っていない卵になります。

なぜインコは無精卵を産むの?


メスのインコが無精卵を産むことは、成長に伴い体が成熟しているということなので自然な流れともいえます。しかし繁殖期以外に頻繁に産卵したり、一度に10個以上産卵するのは危険です。
インコが無精卵を産むのは2つの原因が重なることで生じます。1つ目に栄養価の高いエサを食べていること、2つ目に発情していることです。
大人になり栄養価の高いエサを食べることで産卵の準備が整ってしまいます。その上、インコを可愛がり過ぎて発情させてしまうと繁殖の態勢になってしまい、お相手のインコがいなくても卵を身ごもってしまいます。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/905dbe8e-405f-44e6-a624-6d47af038845.jpg

無精卵を産むことはいけないの?


「無精卵なら産んでも雛は生まれないし、別にいいのでは?」と思われるかもしれませんが、産卵はインコにとても負担がかかってしまい寿命が短くなったり、うまく産卵できない場合はタマゴが詰まってしまうこともあります。最悪の場合は卵巣腫瘍に至ることも・・・。

そのため雛を作らない場合はむやみに無精卵を産ませないようにするのが一般的です。

無精卵を産んだインコへの5つの対応


1.生まれた卵は取らずに2週間ほど置いておく。


インコは産卵時、ある程度タマゴの数が揃わないと産卵をやめません。そのためインコがタマゴをあたためている場合は取らずに放置しましょう。インコがタマゴに対し関心を抱いていない場合や、タマゴがすでに割れている場合は処分してもかまいません。

2.青菜やボレー粉などをいつもより多めに与える。


タマゴをつくったために失ったミネラルやカルシウムを補ってあげましょう。カルシウムが不足すると骨がもろくなり、骨折しやすくなります。

3.巣箱やおもちゃなどは取り除く。


インコの発情対象は、オスのインコだけではなく巣箱の設置、飼い主、お気に入りのおもちゃなどによって引き起こされることがあります。発情の要因を取り除き、再び産卵しないように予防しましょう。

4.偽卵(ぎらん)を使って産卵を防ぐ。


インコは一度産卵を始めると4~5個までタマゴを産みます。しかし5個もタマゴを産んでしまうとかなり体力が消耗してしまうので、偽卵を使用します。
偽卵は名前の通りプラスティックでできた偽物のタマゴで、これを本物のタマゴに混ぜることであたかもタマゴを多く産んでいるように思わせ、産卵を防ぎます。1日1個ずつタマゴを増やすことで、余計な産卵を防ぐことができます。偽物だと気づかれないようにこっそり入れましょう。

5.もし寒がっている場合は、保温をする。


インコはタマゴを抱え温めているとお腹の羽毛がはげてしまうことがあります。中には1ヵ月以上も無精卵を温めるインコもいるので、お腹の毛がうすくなり寒がっている場合は保温してあげましょう。

無精卵の産卵を防ごう


しっかりと予防をすれば頻繁に無精卵を産むことはありません。元気に長生きしてもらうためにもしっかりと対策をしましょう。

・ケージ内に巣箱を設置しない。

巣箱を設置することで繁殖期以外でも産卵の態勢になってしまいます。巣箱だけでなく、暗く狭い空間などは巣と勘違いしてしまうので設置しないようにしましょう。

・カロリーの高い食事は与えないようにしよう。

カロリーの高い食事を与えると体に栄養が蓄えられ、産卵しようとします。脂質性の高いカナリーシードやエゴマなどは与えすぎに注意しましょう。

・日照時間は8時間~12時間程に抑える。

日照時間が長くなるとインコは繁殖期だと勘違いし、より発情しやすくなります。いつもより興奮しやすいと感じた場合は、就寝時間を早めてあげましょう。インコの生活リズムの基本は「早寝遅起き」です!

・遊び過ぎて興奮させないようにしましょう。

発情の対象が飼い主さんとなってしまう場合もあります。遊ぶ時は興奮させないようにし、興奮しそうになった場合は他のおもちゃなどで気を紛らわすようにしましょう。
また背中をなでる行為はインコを発情させやすいので控えましょう。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/b0994734-c74f-40d2-99aa-64f20f4c202a.jpg

この記事を書いた人

ぽち

ぽち

インコ飼い歴10年、小鳥さんが大好きで発見すると見つめちゃいます。

関連する記事

あなたが好きな記事はこれ!

関連キーワード

キーワードから記事を探そう