インコの病気が人に感染する!? 人獣共通感染症を考えよう

インコの病気が人に感染する!? 人獣共通感染症を考えよう

最近ヒトコブラクダから人にうつるMERSが話題になりました。このように動物から人間にうつる病気は人獣共通感染症と呼ばれ、色々な病気が知られています。インコなどの鳥から人間にうつる病気もあります。インコと人間、お互いを危険に晒さないように正しい知識を持ちたいものです。

鳥から人にうつる病気を知っておきましょう


・鳥クラミジア症

人間に感染するとオウム病と呼ばれ、インフルエンザのような症状を起こします。
インコを飼っている場合に最も気をつけるべき人獣共通感染症です。
ややこしいですが、人間の性感染症であるクラミジア症とは違いますよ。

・鳥インフルエンザ

冬になると渡り鳥によってもたらされ、野鳥や養鶏場のニワトリに広がります。野鳥との接触が無い、室内で飼っているインコにはまずうつることはありません。


その他鳥から人に感染する病原体としては、食中毒でおなじみのサルモネラ菌やカンピロバクター、免疫の低下した人に脳炎を起こすこともあるクリプトコッカスなどが知られています。

人間が鳥からの共通感染症にかかった場合、病気の特定が遅れると最悪の事態もありえます。
もし具合が悪くてお医者さんにかかるときは、インコを飼っていることを伝えてください。

でも正しい知識を持って予防に取り組めば感染のリスクは最小限になり、仮に感染してしまっても適切な治療が受けられるでしょう。
鳥インフルエンザが流行したときや赤ちゃんが生まれるとき、周りの人からインコを手放すように言われることもあると思います。そんな人を説得するためにも人獣共通感染症と予防法を知り、日頃から実践したいものです。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/252418be-31b5-468a-a5de-014b04992697.jpg

うちのインコは元気だから大丈夫?


たとえお迎えしてから他の鳥に接触したことがないインコでも、ペットショップやブリーダーの元で何かの病原体に感染している場合があります。

そして人獣共通の病原体には厄介な傾向があります。ある動物に感染している間はおとなしくしているのに、別種の動物や人間に感染した途端、牙をむいて重病を引き起こすことがあるのです。

それにインコが元気な間は問題にならない病原体が、体調を崩したときに勢力を増して病気の原因になることもあります。
ですからインコが元気でも、人獣共通感染症やその他の病気の検査をしておくと安心です。

人獣共通感染症の一番の対策は、インコを病気にしないこと


家の中で飼われているインコが感染症になるとしたら、その経路は限られています。
経路をシャットアウトすることが人獣共通感染症の対策にもなります。

【同居鳥同士の感染や、お迎えする前から病原体を持っていた場合】

前の項でも説明した通りです。
新しいインコをお迎えしたときは、健康診断を受けさせて病気が無いか調べてもらいましょう。
また複数飼っているうちの一羽で感染症が見つかった場合は、他のインコも検査を受けさせてください。

【人間が運ぶ場合】

人間が家の外で体や衣服に病原体をつけ、持ち込んでしまうことも考えられます。
帰宅したら、鳥のお世話をする前に手を洗ってください。
ペットショップなど、他の鳥がいる場所に行った後は特にリスクがあります。手洗いだけでなく、服を着替えるなどより慎重に。

【野鳥や野生動物との接触】

餌やインコ自体を狙ってネズミ、ノミなどが近づく場合があります。古い家屋では室内飼いでも注意が必要です。

インコと人を病気から守るために、節度あるお付き合いを


健康診断や予防に力を入れても、インコが思いもよらない病原体を持っている可能性はゼロではありません。
インコ可愛さからキスをしたり、口移しで餌をあげる飼い主もいますが、もし病気を持っていた場合うつる危険性が高いのでやめましょう。

ケージを食卓のそばに置いたり、インコをキッチンに入れることもダメです。
ケージはよく掃除して乾燥した糞や羽毛のかけらが舞い散らないようにしてください。また換気をすることで空気中の病原体の濃度を抑え、感染の危険を減らすことができます。

そしてインコと触れ合ったりお世話をした後は手洗い、うがいを忘れずに。

こうした節度あるお付き合いを心掛けることは、人間からインコへの感染や、放鳥中の事故を防ぐことにもつながります。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/65e9109c-9c28-4682-b292-e19fe54efbff.jpg

この記事を書いた人

コッコ

コッコ

幼い頃から鳥さんと暮らしてウン十年

関連する記事

あなたが好きな記事はこれ!

関連キーワード

キーワードから記事を探そう