インコがしゃべるようになるのは何で?よくしゃべるインコの種類も教えちゃいます♪

インコがしゃべるようになるのは何で?よくしゃべるインコの種類も教えちゃいます♪

インコといえばおしゃべりするのも魅力の1つ!そういえばインコってなぜしゃべれるようになるんでしょう?その秘密に迫ってみました♪

インコが人の言葉を話すことができる3つの理由


インコを飼う魅力の一つとしておしゃべりがありますが、
インコはなぜおしゃべりができるかご存知ですか?

実はインコが上手に人の言葉を真似できるのには3つの理由があります。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/a06d9484-68d1-4ec9-bccd-d6a3aa1b4ee9.jpg

1.インコの舌は、人間の舌と構造が似ている!


インコの舌は、他の鳥類と比べ
分厚く筋肉が発達しており、
人間の舌と似ていると言われています。

なぜインコの舌が発達したのかというと、
エサを食べる際に「皮を剥かなければならない」
からだそうです。

インコは、私たち人間と似たような舌の構造をしていたので、
上手におしゃべりができるんですね。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/26f2aee4-832d-4b4d-870c-cc688c8a0b73.jpg

2.鳴管の周囲の筋肉が発達している!


鳴管(めいかん)とは、
鳥類が発声のために使う器官で気管支に存在します。

人間の声帯と同じような役割を
担っていると言ってもいいでしょう。

鳥類の中でも特におしゃべりができるインコは、
これらの筋肉が発達していると言われています。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/c4e9d183-7032-4804-a231-c2665bed37dd.jpg

3.インコはもともとおしゃべり好き!


野生のインコたちは群れで暮らしており、
その中でお互いにコミュニケーションをとりあっています。

相手の鳴き声をそっくりに真似ることもあるそうです。

コミュニケーションをとる習性が、
人との生活の中でも発揮されて
人の言葉を真似ているのです。


またオスのインコはメスへのアピールのために
さえずりますが、このような行為が
「メスよりオスの方がおしゃべりしやすい」
と言われるゆえんとなっています。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/ed32686f-2251-43f2-8874-4cd761441bb7.jpg

インコは言葉の意味を理解できているの?


おそらく多くのインコたちは、
自分の名前や褒め言葉などは
飼い主さんの表情や声音などの
雰囲気でなんとなくわかっている程度で、
しっかりと意味を理解している訳ではないでしょう。

しかしインコの中でも特に賢いといわれるヨウムは
5歳児の知能と2歳児の感情を持っており、
言葉の意味を理解していたインコもいました。

そのヨウムは簡単な問題であれば、
自ら考え正しい答えを導き出すことができ、
また飼い主さんとの人間らしい会話のやり取りも
できていたといわれています。

インコと会話ができるようになるのも
夢ではありませんね!

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/e8ea05d0-9df7-4b5c-b0e9-58187aa367ab.jpg

おしゃべりができるインコたちの種類


インコの中でもおしゃべりが得意なインコと、
そうでないインコがいます。

一般的にポピュラーな種類でおしゃべりが上手なのは、
セキセイインコとヨウムです。

実はオカメインコやコザクラインコ、ボタンインコなどは
おしゃべりが得意ではありません。

おしゃべりができない訳ではないですが、
頑張って真似をしてもはっきりと人の言葉をしゃべるのは
難しいようで、インコ語になっています。

インコだけでなく、オウムもおしゃべりが得意ですが
大型なので飼育が大変で、価格も数十万円と高いです。

また平均寿命は80年、長いもので100年近く生きるので、
初心者での飼育は難しいです。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/950120fe-6580-42fd-9b0c-17262714a34c.jpg

この記事を書いた人

ぽち

ぽち

インコ飼い歴10年、小鳥さんが大好きで発見すると見つめちゃいます。

関連する記事

あなたが好きな記事はこれ!

関連キーワード

キーワードから記事を探そう