おとなしくて、臆病♪十姉妹の基本的な性格と5つの特徴!

おとなしくて、臆病♪十姉妹の基本的な性格と5つの特徴!

十姉妹(ジュウシマツ)は、文鳥などの仲間でフィンチ類に分類される小鳥で、お世話がしやすく初心者さんにも飼育可能な小鳥です。

十姉妹の基本的な性格


・おとなしい

・臆病

・他の鳥と一緒にケージに入れてもケンカをしない

十姉妹は基本的におとなしい性格なので、
ケージ内に複数の小鳥がいてもケンカせずに
一緒に暮らすことができる小鳥です。

そもそも“十姉妹”という名前の由来は、
たくさんの小鳥が一緒にいても家族のように
仲良く過ごす姿がみられることから名づけられたと
言われています。


とても臆病なので大人になった十姉妹を
手乗りにするのは難しく、手乗りにする場合は
ヒナからの飼育が必要です。

十姉妹の5つの特徴


http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/464722e3-84d8-4359-9b6c-de043cdf5c42.jpeg

1,お世話が比較的簡単で、初心者さん向けの小鳥になります。
十姉妹のお世話はお掃除、食事・飲水の交換、
日光浴と基本的なお世話で飼育できるので、
初心者さんでも飼育可能な小鳥です。

大人の十姉妹であれば、細かい温度管理は不要で
室温で飼育できます。もし羽毛をふくらませて
寒がっているようであれば、
布や断熱材(梱包などに使われいてるプチプチ)などで
保温ができるので覆ってあげましょう。

2.巣引きが簡単で、ヒナの飼育も可能!ヒナから育てると手乗りにできます。


巣引きとは鳥のオスとメスのペアを作って
ヒナを孵化させることを言います。
十姉妹は巣引きが簡単で子育て上手として有名な小鳥で、
ケージにペアを入れて巣箱を設置するといずれタマゴを
産卵します。


ある程度羽毛が生えそろった頃にヒナを取り出し、
人の手で飼育すると臆病な十姉妹でも手乗りに
育てあげることが可能です。

大人になった十姉妹は臆病なため、
人の手で飼育されていないと怖がって
手乗りにならないケースが一般的なので、
手乗りにしたい場合はヒナから飼育するようにしましょう。

ヒナを人の手で飼育する場合には
エサやり・細かい温度管理などが必須なので、
事前に準備が必要です。
※巣引きが簡単なため、ペアのままずっと十姉妹を
同じケージにいれておくとあっという間に
たくさん増えます。

大家族で仲良くする姿も可愛いですが、
数が増える分お世話が大変なので
ヒナを孵化させる必要がない場合は、
オスとメスを別々のケージに入れるか
巣箱を外すようにしましょう。

3.鳴き声は小さく、基本的には防音対策は不要!


体が小さいので声もあまり大きくなく、
一般的な住居であれば防音対策は不要です。

大家族になるとかなり賑やかになるので、
注意が必要になります。

4.寿命は4~10年と元気に過ごせば長生き!


体が小さい割には、大病をせずしっかりと
健康管理をすれば10年と長く生きることができます。

5.梵天・千代田などなど十姉妹の種類はもりだくさん!


十姉妹にもセキセイインコと同じように、
頭や胸に天然パーマがかかったような羽毛を
もつ種類がいます。

また羽根やクチバシの色によって
“京美人”や“更紗”などの種類にも分かれ、
十姉妹だけでもバリエーションが盛り沢山です。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/8a5b3550-1e94-4adf-ae27-064d95ab9496.jpg

この記事を書いた人

ぽち

ぽち

インコ飼い歴10年、小鳥さんが大好きで発見すると見つめちゃいます。

関連する記事

あなたが好きな記事はこれ!

関連キーワード

キーワードから記事を探そう