猛暑に負けるな♪愛犬のお散歩に必須!3つのお役立ちグッズ

猛暑に負けるな♪愛犬のお散歩に必須!3つのお役立ちグッズ

真夏の暑いときでもお散歩は欠かせませんよね。時間帯を考えたり、お散歩の距離を短くしたりといろいろ工夫が必要です。そんなお散歩の時に役に立つ熱中症対策グッズを3つご紹介します!

夏の散歩は熱中症に注意!


熱中症は、
とくに短頭種がなりやすいといわれています。

短頭種は、鼻が極端に短いため
呼吸があまり上手ではありません。

そのため、外気の気温や湿度に左右され、
体温調節がうまくできないのです。

また、多くの犬は飼い主さんよりも
地面に近いところを歩きます。

そのため、アスファルトの照り返しなどの
影響も受けやすく、注意が必要です。

そんなこれからの季節必須になってくる、
便利な熱中症対策グッズを3つご紹介します♪

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/044dcb51-358f-4287-9b84-9dd73a5d48da.jpeg

1.犬の目線で熱中症対策 「ドギーマンマモリーヌ」


犬の目線に立った、
「熱中症警報機」です。

犬は、人間のように汗腺がないため
温度調節がうまくできず、
熱中症になりやすい動物です。

またお散歩中は、
人間よりもアスファルトや
地面に近いところを歩かなければなりません。
この商品は、
犬が歩くところの温度と湿度を測定し、
熱中症になりやすい危険性があるときに
「ピッピッ」という音と光で知らせてくれます。

愛犬の首輪やリード、ハーネスに付けて使います。
愛犬が嫌がることもなく、安心して使えますね。

警報は、4段階に分かれていて、
警戒度が上がるごとに音と光で知らせてくれます。

また、熱中症は、お散歩の時だけではなく
室内でも起こる可能性があります!

この警報機は、
室内では、テーブルの上などに置いて
使うこともできます。

お散歩中だけでなく、家の中でも
使える便利グッズなので、
ぜひ使ってみてください!
ドギーマン マモリーヌ

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/36ed53aa-3ea3-46ca-962c-0a38dd3286d3.jpeg

2.種類が豊富で使いやすい!「クールタイ・バンダナ」


これは、
タイ自体を水に濡らして使うタイプと、
タイの後のポケットに保冷剤を入れて
使うタイプとあり、どちらも
愛犬の首に巻いてお散歩できるグッズです。

いずれも、
大型犬用
中型犬用
小型犬用
超小型犬用
と、サイズも豊富にそろっています。

また、色・柄ともに各メーカー
大変工夫を凝らしていて、
おしゃれなものがたくさんあるのも
嬉しいポイントですよね。
つめてぬぐい【 Made in Japan 】スカル4号
また、こちらの商品、
実は簡単に手作りすることもできるんです!

作り方も簡単で、
インターネットでも詳しく調べることができますので、
ご自宅のワンちゃんにあわせて、
オリジナルデザインを作るのもいいですね♪

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/39f6873b-7bb6-4685-a44c-a0b323e52934.jpeg

3.短頭種に人気の「クールエプロン」


パグやシーズーなど、
短頭種の飼い主さんの間では
よく知られている「クールエプロン」。

首と腰のあたりを結んで使う
エプロンタイプの熱中症対策グッズです。

この胸当ての部分に
保冷剤を入れるポケットが数カ所ついています。

ブルドッグやパグなどの場合、
もちろんクールバンダナなどでも
いいのですが、
それだけでは不十分なことが多いのです。

多くの短頭種の飼い主さんは、
このクールエプロンと
クールバンダナ・タイを併用しています。

このクールエプロン、
実はいろいろなメーカーが
商品化しているわけではなく、

パグやブルドッグなどを飼っている
飼い主さんたちの手作りのものがほとんどです。

また、市販されているものも
既製品のものよりも
手作りのものが多いですね。

自分で愛犬のサイズにぴったりの
ものを作ることができますよ。

型紙も無料で配布されていますので、
一度作ってみてはどうでしょうか?

私も作ったことがありますが、
結構短時間で作ることができますよ♪
bulleira ブレイラ クールエプロン Mondrian L

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/91a570d3-7365-4afa-bf79-0eb940a17e81.jpeg

夏のお散歩は、おでかけ前にお部屋を冷やす準備を!


夏、お散歩に出かけるときは、
必ず帰って来たときに涼しくなっているように、
エアコンなどでお部屋を冷やしておきましょう。

お散歩から帰ってきたときに、
すぐにクールダウンできる場所を用意しておきましょうね。

アルミや大理石などを、
ワンちゃんがひんやりできる場所を
用意しておくのもいいですね。

今回ご紹介した、
クールタイやバンダナ、クールエプロン、
ぜひ夏のお散歩に取り入れてみてください。

特に保冷剤は、
夏の熱中症対策にはかなり使える
必須アイテムです!!

いろいろなサイズのものを
冷凍庫に常備しておくといいでしょう。

また、一日で一番暑い時間帯の
お散歩は避けましょう。

お散歩へ行く前に
アスファルトを手で触ってみて、
まだあつければお散歩には
行かない方がいいでしょう。

できれば早朝か夜間の
少し涼しくなった時刻がいいですね。

とくに短頭種の場合は、
あまりにも暑いときは
無理してお散歩へいく必要はないでしょう。

そういうときは、
室内で飼い主さんが遊んであげて、
ワンちゃんのストレスを解消してあげましょうね♪

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/ef56d33e-caeb-464f-9202-be4c34fe7326.jpeg

この記事を書いた人

pug-pug

pug-pug

ただいま、ボルゾイ1匹とパグ8匹と暮らしています。

関連する記事

あなたが好きな記事はこれ!

関連キーワード

キーワードから記事を探そう