カルシウムたっぷり♪インコに塩土(えんど)を与えてみよう

カルシウムたっぷり♪インコに塩土(えんど)を与えてみよう

塩土(えんど)って聞いたことありますか?インコ飼いさんも塩土の使い方がいまいち分からない…ってお悩みの方にも塩土の使い方を解説します。

塩土(えんど)って何?


塩土とは名前の通り赤土と塩分を固めたもので、
カルシウムやミネラル成分が入っており、
それらを補う目的で与えられます。

また鳥類には歯がありません。

そのかわりに砂囊(さのう)と
呼ばれる袋状になった筋肉の器官に
小石をいれてエサをすりつぶすことで、
消化を助けるようになっており、
砂囊の小石を補給することも
塩土を与える理由のひとつです。
塩土(机付き)

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/ddebbb73-8e67-4ecb-97b0-0f363d8d2d19.jpg

塩土を与える際の3つの注意事項


実は獣医師さんの中でも与えるか与えないかで
賛否両論のある塩土・・・。

必ず与えなければならないというわけではなく、
与え方を間違えてしまうと思わぬ病気に
繋がってしまいます。

塩土を与える際には3つの注意事項に
気をつけましょう。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/3cf3aa40-79a3-401f-8ad6-c1ec4ffc1600.jpg

1.塩土はカビの温床になりやすい! 新鮮なものを使いましょう


塩土にはカビが生えやすく、
濡れたりした場合はすぐに
カビが生えてしまいます。

開封後、2週間~1ヵ月に
1回は交換するようにしましょう。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/8584360b-eb1c-4fbe-9b0a-a6dd0f19bf69.jpg

2.塩土の食べ過ぎには要注意!


インコの中には塩土を特に好む場合がありますが、
塩分や土の過剰摂取で腎不全や
グリッドインパクションなどの
病気になる危険性があります。

腎不全は、塩分の取り過ぎにより
腎臓が正常に働かなくなる病気です。

一度腎不全になると治療は困難で、
慢性的な病気になるので生涯病気と
向き合っていかなければなりません。

グリッドインパクションは、
砂囊に砂や小石が過剰に
たまることによって起こる病気です。

これにより、吐き気や嘔吐などの症状が出現したり、
エサが食べられなくなったりします。

フンの中に砂や小石が混ざって
排出されているケースもあります。

塩土が急激に減っている場合は危険ですので、
どれくらい減少しているか確認しましょう。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/545a64c6-c768-4598-910c-913dbdc9ab82.jpg

3.胃腸障害・腎機能障害があるインコには食べさせないで!


胃炎や消化不良を起こしていたり、
腎臓に障害を持っているインコの場合、
塩土を食べることでさらに症状が
悪化する危険性があります。

もしこれらのような病気が疑われる場合、
もしくは既に病気になっている場合は
塩土は与えないようにしましょう。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/3e93d5d7-8efe-4db4-a280-bbbc90057642.jpg

塩土はどのタイミングであげればいい?


「塩土の過剰摂取が心配でどのタイミングで
あげればいいか分からない・・・」

という方も多いです。

過剰摂取を防ぐためにケージに
塩土を常備しておくのは、
やめましょう。

もし与える場合はインコを
ケージの外に出す時などに、
一時的に与えるようにしましょう。

インコがものすごい勢いで
塩土を食べる場合は、
塩土を砕いて少量ずつ与えるようにしましょう。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/c3a865b8-17ea-4efd-a493-6d2f9e3a471c.jpg

塩土はあげなくてもいいの?


獣医師さんの中には
「与えないでください」
と言う方もいます。

それには、塩土の過剰摂取により
病気を起こすインコが多いからです。

また塩土を与えなくても野菜やボレー粉などで
塩分やミネラルを補給でき、十分に栄養が
摂取できるため、病気のリスクを冒してまで
塩土を食べさせなくてもいい・・・
という理由があります。

必ずしも必要というわけではありませんので、
塩土を与えない飼い主さんも多いです。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/7a8b7b8c-63de-4183-844a-bd9a3bcc3487.jpg

この記事を書いた人

ぽち

ぽち

インコ飼い歴10年、小鳥さんが大好きで発見すると見つめちゃいます。

関連する記事

あなたが好きな記事はこれ!

関連キーワード

キーワードから記事を探そう