犬の脱走理由TOP3!脱走防止の環境作りが超重要

犬の脱走理由TOP3!脱走防止の環境作りが超重要

脱走して迷子になってしまった愛犬が無事に飼い主さんの元へ帰って来られる確率は残念ながらとても低いです。絶対に脱走っさせないためのお家の環境作りと、脱走させないしつけを学んで、日頃から脱走の予防に取り組みましょう。

脱走してしまうケースTOP3!!


まずは、どういったタイミングで、
犬が脱走してしまうことが多いのか…
脱走理由をチェックしましょう!

1位 「外飼い」


雨風にさらされた鎖やリードが
劣化し切れてしまい、
何かの拍子に脱走してしまうケースが
とても多いのです。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/a6488c31-0a3b-44bf-965d-52fd27dd3bc7.jpg

2位 「ドアや窓の閉め忘れ」


室内でフリーにしているワンちゃんが
飼い主さんが閉め忘れたドアや窓から
興味本位で外に出てしまって、
迷子になってしまうというケースです。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/43870542-fbb9-4bd0-9842-1d07e7e8f835.jpg

3位 「車の乗り降り」



犬をつれて、出掛けた時だけでなく、
帰って来て、ほっと気が緩んだときも
要注意です!脱走してしまうケースもあります。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/87f961b2-5a57-4db2-a6af-b92a1b45f064.jpg

愛犬を脱走させない環境作り〜飼育場所〜


室内飼育を徹底することで、
脱走を防ぐことができます。

どうしても、
室内飼育が難しく、外で鎖などに繋いで
飼育する場合には、必ず鎖など、
係留している物が劣化していないか、
こまめに確認しましょう。

「勝手に鎖を切って逃げた」
という飼い主さんが多いのですが、

その場合は、
鎖を切って逃げるほどの恐怖があったり、
パニックになるようなことがあったと考えられます。

そういったときのためにも、
必ず犬小屋を設置して身の危険がある時には
隠れられる場所を用意してあげましょう。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/5ebf3d1a-6107-4015-971a-ce30f7193ca6.jpg

愛犬を脱走させない環境作り〜脱走防止の工夫〜


室内でフリーになっている子は、
玄関のドアに直結するドアの開閉には
十分注意が必要です。

よくあるのが、来客時です。
玄関のドアを開けたまま立ち話をしている時に、
完全に閉まっていなかったリビングのドアから
飛び出していってしまうケース。

キッチンの裏口、縁側の窓、出窓など、
家の中にいても犬が脱走してしまう危険は
たくさんあります。

ドアの開け閉め、窓の開け閉めは
「出て行かないから大丈夫」という油断が
とても危険です。

愛犬の命を守るためにも、
家族内でルールを決めて
愛犬を脱走させないように注意しましょう。

来客時やドアを長時間あける必要がある場合には、
犬をケージに入れたり、
別の部屋へ移動したりしましょう。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/8308216b-b036-4b3d-a78b-9038f8fc6ee2.jpg

脱走予防のために覚えさせたい3つのしつけ


脱走させない環境作りをしたから、
しつけはしなくて大丈夫。
と安心せずに、
必ず脱走防止の環境作りと、脱走させないしつけ、
両方、取り組みましょう!

脱走防止のために、
犬に覚えさせたい3つのしつけをご紹介します!

1.ドアの前では止まる


ドアを通過する時には必ず、
一時停止を覚えさせます。

飼い主さんの「良し」の指示がなければ
ドアの外には出て行けない!と決めます。

家中の全てのドアで、
日頃から練習しておくと良いですよ。

車の乗り降りも
犬に勝手に飛び降りさせるのではなく、
飼い主さんの指示で抱いて降ろしたり、
指示を出して乗り降りさせるように
徹底しましょう。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/a7fa0721-b1ec-4427-8853-4df53ed3a8e1.jpg

2.家の敷地から出る時は止まる


お散歩などにいく際にも、家の敷地を出るときには
一時停止を覚えさせます。

飼い主さんの「良し」の指示がなければ
敷地の外に行けないルールを決めます。

日頃のお散歩のときに、練習しておきましょう。
絶対に「良し」がなければ出ないと徹底しましょう。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/996221b0-f796-4c1b-b752-ca3ddcd8e175.jpg

3.呼び戻し


飼い主さんが名前を呼んだら、
確実に戻って来ることを覚えさせましょう。

勢いよく飛び出してしまっても、
名前を呼んだら飼い主さんの声に反応して
立ち止まり戻って来る練習をします。

日頃から名前を呼ぶ
=褒められる
=良いこと(おやつ)
と覚えさせましょう。
名前を呼んで叱るというしつけをしていると、
いざという時に愛犬は呼び戻しに従わなくなります。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/02928b04-969f-490a-bb29-bbc776fab48d.jpg

この記事を書いた人

pug-pug

pug-pug

ただいま、ボルゾイ1匹とパグ8匹と暮らしています。

関連する記事

あなたが好きな記事はこれ!

関連キーワード

キーワードから記事を探そう