犬の被毛の種類別!オススメブラシ&組み合わせ

犬の被毛の種類別!オススメブラシ&組み合わせ

春と秋の換毛期の抜け毛、どの犬の飼い主さんも苦労しますよね…特に冬から夏に変わるときは、ダブルコートの犬の抜け毛はすごいです。今回は少しでもお手入れが楽になるように、被毛の種類に合わせて、生え変わり時期用・普段用のオススメブラッシンググッズをご紹介します!

被毛の種類、ダブルコートとシングルコートって?


犬の毛には、
ダブルコートと、
シングルコートがあります。

この二つの被毛の種類によって、
トリミング(お手入れ)の仕方も変わってきます。

比較的お手入れが楽ちんなシングルコートと、
生え換わり時期のお手入れが肝心なダブルコート。

犬の毛質に合わせてオススメブラシを
ご紹介します♪

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/5b90fd54-3319-4719-8b74-5ef4266f5561.jpg

ダブルコートの犬の換毛期に!オススメブラシTOP2♪


特にアンダーコートのお手入れが、
大変なダブルコートの犬のために、
アンダーコートの処理が
優れてるものを2つ選びました。

こちらの商品は2点とも、
アンダーコートの抜け毛を
除去するものなので、
シングルコートの犬には使えません。

シングルコートの犬に使うと、
皮膚を傷つけてしまうかもしれませんので、
使わないでくださいね。

1、アメリカ生まれの「ファーミネーター」


こちらの商品は、
特殊なステンレスのブラシで、
とにかくアンダーコートを
しっかり取ってくれます。
こんなに取れて大丈夫?というくらい、
ごっそり取れるので、お手入れだけでなく、
服や床につく抜け毛のお掃除も楽になります♪

種類も、
毛の長さ×身体の大きさで、
10種類の中から選ぶことができます。

とにかく換毛期の抜け毛のお手入れには、
かなりオススメ度の高い一品です。
ファーミネーター 短毛種S小型犬用

2、フランスから来た「フーリー」


このフーリーは、
ペット先進国といわれるフランス生まれのもので、
ヨーロッパでは圧倒的な支持を得ています。

換毛期の抜け毛、むだ毛をキレイに
取り除いてくれるアイテムなのですが、
10色ものカラー展開があったり、
人間工学に基づいたデザインで使いやすいなどの
ポイントも押さえられていて、
とてもオススメの商品です♪

耐久性も考慮され、
全体的にしっかりとした作りなのも
嬉しいポイントです。

サイズは、
Sサイズ(体重5kgまで)、
Mサイズ(体重5kg~25kg)、
Lサイズ(体重25g以上)
が揃っているので、
どのような犬種にも対応できますよ。
→フーリー(FoOlee) ペット用ブラシS

毎日のブラッシングに!オススメブラシTOP4!


次は、被毛の種類に関係なく使える、
毎日のお手入れに最適なブラシを4点ご紹介します。

1、皮膚が弱い犬も安心「ペットアンドミー ラバーブラシ」


スイス生まれのこのラバーブラシは、
長毛種からスムースまで
幅広く使うことができます。

医療用シリコンを100%使い、
皮膚の弱い犬にも最適です。

ラバーブラシはほどよい堅さで
皮膚のマッサージ効果を高め、
不要な老廃物や抜け毛などを取り除き、
健康な皮膚を保てる、大変便利なグッズです。

こちらの商品は、
すべての犬種に使えて、
猫にも使うことができますよ。

またラバー製なので、
シャンプー時の使用にもオススメです♪
→ペットアンドミー ラバーブラシ犬短毛種イエロー

2、ツヤ出しには絨毛ブラシ!「ミニーちゃん 白井ブラシ店」


獣毛ブラシは、
犬の被毛のツヤ出しに特化したブラシです。

こちらのブラシは、豚毛で作られていて、
被毛をツヤツヤ&さらさらにしてくます。

サイズも小型犬用から
大型犬用まで揃っており、
また、メーカーも、
ペット用獣毛ブラシの専門店だけあって
品質も確かなです。
→ペット・猫・犬・牛馬畜産用ブラシ専門 白井ブラシ店

3、長毛種に♪ピンブラシ「ドッググルーマーピンブラシ #201」


毛が絡まって毛玉になってしまう
長毛種の普段のお手入れには、
ピンブラシがオススメです。

ペットに関しては先進国である
ドイツ製で、プロも愛用しています。

その使い心地の良さは定評があり、
ブラッシング時のショックを吸収する
ラバーと、静電気が起きにくい木製の柄が
使い易さの秘密です♪

被毛を傷めることなく、
皮膚までしっかりと届くこのピンブラシは、
シングルコートの犬に
大変オススメのブラシです。
→ドッググルーマーピンブラシ M #201

4、粗目&細目のダブル使い!「岡野 高級両目金櫛」


粗目と細目が一体となった
ペット用コームです。

粗目の方でペットの毛をほぐし、
細目の方で毛を整え見た目を美しく保ちます。

長毛種などの顔の手入れなどにも使えます。

櫛の本体自体に、重量があるので、
櫛通りもよく使い勝手がいいですよ♪


→岡野ONS 高級両目金櫛 中

複数のブラシを組み合わせて使うのがオススメ!


いろいろなブラッシング道具を
ご紹介しましたが、
これらの中から2〜3つの道具を
組み合わせて、
毎日のお手入れに活用してみましょう。

ダブルコートにオススメのブラシ組み合わせ♪


ダブルコートの犬は、
アンダーコートのむだ毛を
取り除く換毛期専用のアイテムと、
ラバーブラシやピンブラシを使いつつ、
仕上げには獣毛ブラシで艶出しをすると、
完璧ですね♪

シングルコートにオススメのブラシ組み合わせ♪


シングルコートの犬には、
被毛がもつれないように、
ピンブラシやコームでとかし、
やはり仕上げには獣毛ブラシが
オススメです。

健康のためにもブラッシングはコマ目に!


飼い主さんが、
愛犬にあったブラッシング道具で
毎日ブラッシングしてあげることは、
愛犬とのコミュニケーションにもなりますし、
愛犬の健康な皮膚を保つためにも重要です。

できる限り、
ブラッシングをしてあげるようにしましょうね♪

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/ec3326f3-9a5e-479b-be55-b75e605bfb2c.jpg

この記事を書いた人

まほ

まほ

動物大好き〜!猫をもふもふするのが日課。

関連する記事

あなたが好きな記事はこれ!

関連キーワード

キーワードから記事を探そう