「そこで大丈夫?」ハムスターのケージ置き場を決める時はこの3つに要注意!

「そこで大丈夫?」ハムスターのケージ置き場を決める時はこの3つに要注意!

ハムスターを家にお迎えするとき、ケージ置き場所はハムスターの健康や人との関係も左右するのです。できるだけハムスターが長生きできるよう、また、良好な関係を築けるよう、ケージの適切な場所を選んであげましょう。

1.静かで人通りの少ない場所を選ぶ


ハムスターは周りの音に敏感です。

昼間はぐっすりお昼寝することが多いですが、
音のうるさい場所や、人が多く通る場所は
安心してぐっすり眠ることができず、
ハムスターのストレスになりかねません。

神経質になりすぎることはないですが、
なるべく静かなところを選んであげましょう!

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/adcfb1a6-0461-490b-b0f4-a6d67d299120.jpg

2.ほかの動物がいない場所を選ぶ


ハムスターは小さい動物ですし、
飼育にスペースもとりません。

ですので、ほかの動物と一緒に飼いたい、
という方も結構多いようです。

もちろん同じ家でハムスターとほかの動物を
飼うことは不可能ではありません。

しかし、同じ部屋で飼うのは避けましょう。

ハムスターは小さい動物ですから、イヌやネコなど
ほかの動物と同じ部屋で飼うと危険なことはもちろん、
ハムスターも気にしてストレスになってしまいます。

かわいい動物たちがお互いストレスを
感じて体調を悪くしてしまったりなどしたら、
大変です。

そうならないためにも、めんどくさがらずに
飼育は別々の部屋にしましょう!

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/d53f8721-8d15-4d9a-8763-b1a815be1278.jpg

3.湿気が少なく、風通しのよい場所を選ぶ


ハムスターは湿気に弱い動物です。

飲み水などをお皿に入れて与える人もいますが、
少し入れ物が深かったり、ふちが滑りやすかったり
するだけで、ハムスターが落ちたり濡れたりして
衰弱することもあります。

飲み水はハムスター用の容器に入れて
ケージに取り付けておくのがよいでしょう!

また、お風呂場や洗面所、
流し台の近くなども濡れる可能性が
あるためなるべく避けてあげてください。

ハムスターが健康に過ごせるように、
ケージの置き場所を飼う前から検討して、
確保しておきましょう。

ハムスターが安全に安心して暮らせるように
ケージの置き場所を選んであげることで、
より楽しくハムスターとの生活を
過ごせるようになりますよ!

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/6467402c-99c0-491f-9be0-cc7fd135eacf.jpg

この記事を書いた人

つむぎ

つむぎ

一匹にゃんことくらしている動物好きです。写真と読書と動物を愛でるのが趣味です!

関連する記事

あなたが好きな記事はこれ!

関連キーワード

キーワードから記事を探そう