動物病院で働こう!動物看護師になるためには?

動物病院で働こう!動物看護師になるためには?

動物にかかわる仕事の中に動物看護師という職業があります。獣医師のサポートから入院動物の世話や受付などをこなすお仕事。動物看護師として動物病院で働くにはどうしたらいいのかをご紹介します。

動物看護師に必要な資格とは?



獣医師とは違い、
動物看護師には国家資格試験がありません。

動物病院の求人に
よく記載されている条件としては

・ペット系専門学校を卒業
もしくは卒業見込み

・動物の飼育経験あり

・実務経験不問

など

動物は好きだけど知識が無い、
専門学校に行っていない…

という方でも大丈夫!
1から教えます!
という動物病院が多いです。

しかし、知識や技量が
あることにこしたことはありません。

即戦力になれる実力をつけるためには
専門学校に通うのがいいでしょう。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/0487b953-b795-405d-8745-862e813fb685.jpeg

動物系の専門学校に行くメリット


動物看護師になるための
カリキュラムがある専門学校や
短期大学があります。

それぞれの学校で、
修了規定や取得できる資格が違ったり、
社会人向けのコースが設定されている
学校もあります。

基礎から実践までを学び、
各学校が定める資格試験に合格すれば
病院で即戦力として働くことができます。

また、看護学だけでなく
訓練学からトリマー技術まで幅広く学べば
それだけ採用に有利になりますし、
その分患者さんである動物や
飼い主さんの手助けができます。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/0e7b9d53-ae21-4b23-a671-a819cfcd55c7.jpg

動物病院で働きながらも学ぶことがたくさん!


資格が無くても、
ペットを飼ったことがあったり、
何より動物が好きで、
向上心とやる気があれば
採用してくれる病院もあります。

専門学校を出ても
実際の現場で学ぶことは数多くありますし、
獣医師や看護師に1から教えてもらえたり、
病院の中で勉強会や研修を行う病院もあります。

もちろん、
自分でも勉強する必要はありますので、
動物系の通信教育や
外部の資格試験を受講してみるのも
オススメです。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/f68db829-dd10-437a-a3ca-26041c9a6383.jpg

動物病院の種類



・地域の個人経営の動物病院

・最先端医療や
夜間診療を備えた大きな動物病院

・専門の動物種を扱う動物病院

一口に動物病院といっても、
規模が違えば、
ひとりの動物看護師が担う役割も
違ってきます。

犬猫だけでなく
ハムスターなどの小動物や
小鳥専門・爬虫類専門の動物病院も
増えてきています。

自分がどんな動物病院で
仕事をしたいかによって
身に付ける知識や技術も変わります。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/7f965d77-92c2-4f12-ae35-0d1ede73ff2e.jpg

どんな動物看護師になりたいか?で選ぶ


将来のビジョンを思い描いて
それに合った勉強法や学校を
選ぶといいでしょう。

ただ動物が好き!というだけでは
良い動物看護師にはなれません。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/86480939-6c0e-4ab4-8dc9-3f06fb3489a2.jpg

コミュニケーション能力も大切なスキル!


知識と技術はもちろん、
人とのコミュニケーション能力が
高くなければ、
動物看護師の仕事は勤まりません。

動物は人の言葉が話せません。

病院に連れてこられた動物が
今どういう状態にあるのかを的確に
把握する必要があります。

そのためにはどんなスキルが必要になるでしょうか?

自分で観察することも、もちろん大事ですが、
初見では、
飼い主さんからどれだけ情報を聞き出せるか、が
最も大切なことなのです。

そのためには、飼い主さんとの
コミュニケーションがとても重要になってきます。

動物看護師の仕事に限ったことでは
ありませんが、
いくら知識と技術があっても、
相手の言っていることを正確に理解したり、
こちらが聞きたいことを上手に聞く、といった
コミュニケーション能力は、
実は最も必要とされるスキルになるのです。

また、
聞き出した情報と動物の状態をまとめ、
獣医師に伝えたり、
診察までの間に応急処置を
しなければいけないこともあります。

迅速で的確な判断が
動物の命を救うのです。

患者さんの数だけ症例があり、
動物業界の医療技術も日々進歩しています。

学校を出るにしても
病院で指導してもらうにしても、
毎日が勉強になります。

多くの経験や努力を重ねて
すばらしい動物看護師になれるように
がんばりましょう!

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/15a86393-838d-4fa8-9eef-a9724e8ab87e.jpg

この記事を書いた人

aoi

aoi

元動物看護師でドッグトレーナー 愛犬ボーダー・コリーの介護中で濃密時間を堪能中!

関連する記事

あなたが好きな記事はこれ!

関連キーワード

キーワードから記事を探そう