人馴れした可愛い猫に育てるには、生後3~8週齢が大切!

人馴れした可愛い猫に育てるには、生後3~8週齢が大切!

猫も人間同様、いろんな性格の子がいます。とはいっても、人を怖がらない、病院を嫌がらないなどの飼いやすい子に育ってほしいですよね。人馴れのコツをご紹介します。これから猫を飼いたいなぁと思ってる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

人を信頼してくれる猫に育てるには「社会化」が大切!


猫にもいろいろな性格の子がいます。

人間大好きで甘えん坊の子、
臆病で人見知りの子、
好戦的で攻撃性の高い子
など…

できることなら、
人間を怖がらず心から信頼してくれる、
可愛い性格の猫を
ペットに迎えたいですよね。

親猫からの遺伝による、
生まれ持った気質もありますが、
子猫時代にどんな人や動物と関わったか、
どんな経験をしたかが、
その後の性格や飼いやすさに
大きく影響します。

こういった発育過程を、
猫の「社会化」といいます。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/f7b35cef-b57d-4ba7-b599-6953721f2ef8.jpg

「三つ子の魂百まで」、猫の場合は?


穏やかで人懐こく、
他の猫とも仲良くできる性格を
形成するためには、
「生後3~8週齢」頃が大切といわれています。

この頃に
できるだけ多くの人や動物と触れ合い、
いろいろな経験をさせておくことで、
攻撃性がなく、
人間好きな飼いやすい猫になります。

では、この週齢の子猫は
具体的にどう育てると良いのでしょうか?

ペットショップや保護団体などから
子猫を譲り受ける場合も、
次に挙げるような項目を
きちんと経験した子を選ぶと、
その後の飼い主さんとの
良好な関係を築きやすくなりますよ。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/05838e08-1e16-4e47-8941-f217d80f9863.jpg

1.兄弟とたくさん遊ばせる


同時期に生まれ猫がいる場合、
兄弟同士でたくさん
じゃれ合って遊ぶことが最も大切です。

子猫の遊び方は、大きくなるにつれて
だんだんと激しくなってきますが、
その中で猫同士のコミュニケーションや
力加減など、大切なことを多く学びます。

最近はブリーダーや、
ペットショップなどでも、
生後8週齢に満たない子猫は
販売を控える傾向があります。

早くに親兄弟と離してしまうと、
健康上のリスクだけでなく、
攻撃性や問題行動の多い猫に
なってしまう可能性があるからです。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/66345880-7695-4364-94da-7b795ab75d40.jpg

2.できるだけ多くの人間と触れ合わせる


子供からお年寄りまで、
男女を問わずたくさんの人と接することで、
人間を信頼し、
人見知りしない性格になります。

家族全員で子猫と遊んであげたり、
友人・知人をたくさん家に招いて
猫と触れ合ってもらいましょう。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/de99dedc-ffac-47b4-8b56-22f28ab9725f.jpg

3.体中いろいろなところを触る、なでる


この時期に子猫の体中を、くまなく触り、
人間の手が怖いものでないこと、
触られたりなでられたりすると
気持ち良いことを教えます。

こうすることで、
今後動物病院での検査や治療が
スムーズに受けられるようになります。

病気や怪我の早期発見にも役立ちます。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/31f968c1-c0e2-4910-86e0-6f031a38a763.jpg

4.生活音などのさまざまな環境に慣れさせる


ストレスに弱く神経質な猫にならないよう、
テレビの音
話し声
音楽
車の音
犬の鳴き声
などの、生活音を意識して聞かせます。

今後、生活環境が変化しても
順応性が高く、
精神が安定した猫になります。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/a9d0228a-e432-4847-aedd-a0febefb5e5b.jpg

この記事を書いた人

くろねこ

くろねこ

NO にゃんこ、NO LIFE !! 3匹の猫と暮らしながらTNRや子猫保護・譲渡のボランティアもやってます。

関連する記事

あなたが好きな記事はこれ!

関連キーワード

キーワードから記事を探そう