セキセイインコの精巣腫瘍ってどんな病気? 知っておきたい予防法!

セキセイインコの精巣腫瘍ってどんな病気? 知っておきたい予防法!

精巣腫瘍(精巣腫瘍)は特にセキセインコに多く、飼っている人に初心者さんが多いので「こういった病気になることを知らなかった」という方もたくさんいます。実は精巣腫瘍は、予防ができるガンです。罹患してしまえば多くの場合が死に至ります。愛鳥を失わないためにも、予防法を知っておきましょう。

セキセイインコの精巣腫瘍ってどんな病気?


精巣腫瘍とは名前の通り、
精巣に腫瘍ができるオスのみに
発症する病気です。

精巣は非常に熱に弱い臓器なので
哺乳類などの場合は体外にありますが、
鳥類は飛行の邪魔になるため体内に
存在しています。

そのため発情などにより体温が上昇すると
発症率が高まり、危険です。

種類はエストロゲン分泌性精巣腫瘍と、
非分泌性腫瘍に大別されます。

前者はエストロゲンという女性ホルモンが
分泌される腫瘍で、後者はエストロゲンが
分泌されない腫瘍です。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/400fde93-ff45-4b64-95bb-a3cdc98a9bb1.jpg

セキセイインコの精巣腫瘍にはどんな症状があるの?


エストロゲン分泌性精巣腫瘍の初期症状であれば、
本来オスであるはずなのに鼻(ロウ膜)の色や
発情時のしぐさがメスのようになります。

特に鼻の色はオスであれば通常青色ですが、
メス化により白色・茶色になるため変化が顕著です。

これは女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が
原因で、発症初期だと分泌されたり
一時的に止まったりを繰り返すので、
メス化したり元に戻ったりすることもあります。

非分泌性腫瘍の場合、
初期症状はほとんどありません。
進行し精巣の肥大が始まって
お腹が膨らんでいることに
気づき、病院に行くと発症していた
というケースが多いです。

進行すると精巣肥大でお腹が膨らみ、
腫瘍に神経や他の臓器が圧迫されて
足の麻痺や便秘が起こったり、
ガンによる低栄養・腹水(お腹に水が貯まる症状)が
起こったりします。

多くの場合が死に至ります。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/4b30c1c7-0e09-4e53-8384-f9907f6ca806.jpg

セキセイインコの精巣腫瘍、治療はできないの?


初期の状態であれば摘出手術が可能と言われていますが、
セキセイインコの体が小さく、
手術自体の負担が大きいため
死亡するリスクが高いです。

化学療法も存在しますが、
多くの場合は進行した状態で見つかるので、
治療が難しい場合がほとんどです。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/1a68e9c4-1748-4cbd-8c97-33c03c7e46a9.jpg

セキセイインコの精巣腫瘍を予防法


精巣腫瘍は予防ができる病気です。

また早期発見により、進行を未然に防ぐことができます。
しっかりと予防・早期発見を心がけましょう!

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/035a599e-3930-4ece-b136-aa969d15e028.jpg

1.過剰な発情は避けて、体温の上昇を防ごう!


精巣腫瘍の大きな原因は発情時の体温上昇です。

飼い主さんがインコを
溺愛して発情することが多いので、
遊ぶ際は発情させない程度に遊んであげましょう。

「だんだんインコのテンションが上がってきたな」
と思ったら、インコの気を逸らして
他の遊びに変えてあげてください。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/03932d98-64fd-43d2-932c-d85d1a19f4c0.jpg

2.定期的に検診を受けよう!


精巣腫瘍はレントゲン検査で発見できます。

3歳以降に発症し、加齢によりリスクが
高まりますので半年~年に1回程度は
検診を受けるようにしましょう。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/8e822b72-f02e-4d0a-977d-41ad93a77b06.jpg

この記事を書いた人

ぽち

ぽち

インコ飼い歴10年、小鳥さんが大好きで発見すると見つめちゃいます。

関連する記事

あなたが好きな記事はこれ!

関連キーワード

キーワードから記事を探そう