覚えてもらうと掃除も楽チン!ハムスターにトイレをしつける3ステップ♪

覚えてもらうと掃除も楽チン!ハムスターにトイレをしつける3ステップ♪

小動物というイメージからハムスターに『しつけ』と聞くと、「え?!」ってなりますよね。実は、ハムスターもきちんとした手順をふめば、ちゃんとおトイレしてくれるようになるんですよ♪そのために3ステップ、チェックしてみましょう!

ハムスターのトイレのしつけは可能?


答えはYES!!です♪
ハムスターにトイレのしつけは可能なんです。

ハムスター用のトイレも売られていますし、
きちんとしつけできれば、
トイレ掃除も楽チンになり、
床材の掃除も少なくてすみますよ!

なかなか覚えてくれない
ハムスターもいるかもしれませんが、
ハムスターに長く快適に
過ごしてもらうのに必要なことなので、
ぜひ、しつけを実践してみましょう♪

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/29a60046-5346-46aa-8a0a-2423eb5438cd.jpg

トイレのしつけ3ステップ♪


では、ハムスターのトイレは、
どうやってしつけるのでしょうか?

実は難しいことは何にもありませんよ。

簡単にいうと、
オシッコのにおいをトイレにつけて、
トイレの場所を覚えてもらうだけ。

ステップを踏めばあっという間ですよ!

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/6e0b7c90-912c-4368-ae32-c7459b876704.jpg

ステップ1:ハムスターがオシッコした場所を見つける。


ハムスターは、
狭いところが好きな動物。

ケージのかどや、回し車の裏など、
はじめてのトイレは
特に狭いところに、しがちです。

まず、そういう場所に注目し、

床材が濡れている場所を
探してみましょう!

もし見つけたら、
オシッコのついた床材を
すこし取っておいて、
後ほどのニオイつけに使いましょう。

それ以外の、
オシッコのニオイは全て排除しないと
いけませんので、
オシッコがついた床材も、
オシッコの匂いだけでも
ついてしまっている床材は捨てましょう。

ケージもしっかり拭き取り、
消臭しておきます。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/bc780b93-9c88-4f0f-973a-381c2c49e12d.jpg

ステップ2:匂いのついた床材をトイレに入れる。


これで、
匂いのついた床材をゲットできましたね!

ゲットした床材を、
用意しておいたトイレに入れます。

そうすることによって、
匂いでその場所をトイレだと
認識してくれます。

設置する場所ですが、
はじめは最初にハムちゃんが
おトイレした場所がいいですね。

トイレに自分から入って、
オシッコしてくれるようになったら、
ケージのすみなど、
落ち着く場所に置いてあげるといいですよ!

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/d0d042e1-145a-4fe1-8703-d8ce781b231e.jpg

ステップ3:間違ったところにトイレをしたら消臭する。


トイレをしつけるうえで、
一番大切なのが、この「消臭」です。

他の場所を、
トイレと認識してしまってからでは
なかなか変えてくれません。

間違ったところに
オシッコをしてしまったら、

すぐさま、
その場所をよく消臭し、
オシッコの匂いのついた床材を
必ず捨てましょう!

ハムスターは、
とても鼻のいい動物ですから、
できるだけトイレ以外の場所に
匂いを残さないことが、
トイレしつけの一番のポイントです!

ポイントを押さえて、
トイレをうまくしつけましょう♪

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/a2d50347-eb21-4b5b-8e45-7c3efe4e9f63.jpg

この記事を書いた人

つむぎ

つむぎ

一匹にゃんことくらしている動物好きです。写真と読書と動物を愛でるのが趣味です!

関連する記事

あなたが好きな記事はこれ!

関連キーワード

キーワードから記事を探そう