ハムスターの脱走が危険な理由3つ!ケージから出すときは1匹ずつ慎重に。

ハムスターの脱走が危険な理由3つ!ケージから出すときは1匹ずつ慎重に。

ハムスターは運動が大好きな動物です。できればケージから出して広々運動させてあげたいですよね。しかし、ハムスターをケージから出すときには脱走に気をつけなければいけません。脱走してしまったらどんな危険があるのか、させないための工夫を見てみましょう。

脱走には十分注意して!


ハムスターをケージから出して
運動させるとき、
一番注意したいことが「脱走」です。

ハムスターは手乗りになって
人になつくとはいえ、
呼んで出てきてくれるわけでは
ありません。

ハムスターが脱走しないように、
複数飼いなら、
一匹ずつ注意してケージから出しましょう。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/cd670a42-03bd-4845-a45d-7ce8a5f05a9f.jpg

脱走すると危険な理由3つ。。。


一くくりに、「脱走は危険!」
といわれても、
何が危険なのでしょう?

ハムスターが脱走すると
どんな危険があるのか、
知っておきましょう。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/05f52561-729d-4f01-aac1-5042220ebd08.jpg

1.コードを噛んで感電…


ハムスターは噛むことが好きですから、
何でも噛みます。

噛まれたくないものは、
ハムスターが行ける場所に
置かないようにしましょう。

また、コード類は
飲み込んでしまうと
からだに悪いだけでなく、
電気が通っているため、
感電する恐れもあり、大変危険です。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/532d9880-54c7-4e63-bbd0-89d34ba3062a.jpg

2.他のペットの餌食に…


もしハムスターの他にも
イヌやネコを飼っている場合ですが、
ハムスターをケージから出すときに
他のペットが、
絶対にその場に入ってこれないように
注意してください。

「うちのペットはやさしいから大丈夫」
という過信は禁物ですよ!

どの動物でも、
はじめてみるものには
興味を持ったり警戒したりするものです。
十分注意しましょう!

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/eaa35081-a66d-4244-a06b-583a64ede309.jpg

3.身体が小さくて、見つけるのが困難…


脱走すると一番困るのが、
ハムスターは小さいので
とても見つけにくいということです。

せっかく仲良く
一緒に暮らしていたハムスターが
迷子になってしまっては
悲しいですし、
とても心配ですよね。

また、
家の中であっても
食料がなくなってしまったり、
虫や家ネズミに
襲われてしまったりすることも。

万が一外に出てしまったら、
ネコやカラスなど、
天敵はたくさんいて
無事で見つかる可能性が
ぐっと減りますので、
気を付けてましょうね。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/601ec300-3ca0-4cfb-9126-a2c4852c34a4.jpg

脱走しないためには?


脱走しないために大切なのは、
たとえ多頭飼いであっても、
お散歩中のハムスターが
目の届かないところに行かないよう、
ちゃんと見守ってあげられるように、
必ず、1匹ずつ、
お散歩させてあげることです。

ハムスターは、
ちょっと目を離した隙に、
細い隙間に入り込むかもしれませんし、
コードを噛むかも知れません。

油断は禁物!
危険物は取り除く、
ということを忘れないでくださいね。

ハムスター用のサークルを
使ったりするのもオススメですよ!

安全で楽しくお散歩させてあげれば、
とても喜んでくれますよ♪

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/792a1aee-4ec6-46cc-9476-9d34dd74ecbc.jpg

この記事を書いた人

つむぎ

つむぎ

一匹にゃんことくらしている動物好きです。写真と読書と動物を愛でるのが趣味です!

関連する記事

あなたが好きな記事はこれ!

関連キーワード

キーワードから記事を探そう