亀は万年は本当?亀の寿命について

亀は万年は本当?亀の寿命について

『鶴は千年亀は万年』と言うことわざがあるほど亀は長生きを象徴する生き物として有名です。ことわざの元になるくらい亀が長生きをするのは本当で、他の動物と比べても長寿の生き物です。では一体亀はどれくらい生きるのか、今回は亀の寿命について詳しく見ていきましょう♪

亀の寿命は誰にも分からない?


亀の寿命が一体どれくらいなのか?

色々な亀の飼い方の本を開いても、
書いてあることはバラバラなことが
ほとんどです。

長いものであれば「亀は数十年生きる」と
書かれていて、数十年という振り幅の中には
20年から90年というものもあります。

さすがにこれでは飼うときの
参考になりませんよね。

しかし、亀が飼育環境や病気などによって
寿命が大きく変わってしまうことは確かな話で、
環境によっては、長くも生きるし、短くも生きる
というのが正しいようです。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/d43fb260-fcaa-4081-a98e-ddcbdf4166fb.jpg

飼育されている亀の寿命は20年?!


種類によって寿命の幅も変わりますが、
飼育下にあるカメのほとんどが20年以上、
長くても50年というのが一番長い寿命です。

一般的によく飼われるミドリガメの寿命は
20〜30年と言われています。

野生下であれば早くに病気になる亀もいれば、
ひっそりとした環境で50年以上生きる亀も
極まれにいます。

亀の寿命について研究が続けられていますが、
なかなか一概に平均を出せるほど簡単ではく、
飼うときの目安としては20年前後と
考えるのがいいかもしれません。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/f6ad6033-8733-4e05-84ec-cf918b965a9f.jpg

亀の長寿世界記録はなんと175年!


亀の世界の長寿記録には
175歳まで生きた亀もいます。

この亀はリクガメの一種で、
捕獲された時点で既に30〜50年生きていたと
推定されていますが、実年齢については不明です。

それでも175年という飼育期間は事実で、
長寿の実験を行うだけでも2世代、3世代で
行わなくてはならないほど
大変な実験であることが分かります。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/3a14b230-b104-4faa-8c08-64e45aa75727.jpg

亀の寿命はあくまでも目安に考えることが大事


亀は神秘的な生き物で、その生体のほとんどが
解明されていない生き物でもあります。

しかし飼い方や環境によって
亀の寿命は大きく影響を受ける
ということは間違いのない事実です。

日本でもペットとして飼われた亀の記録に
50年を超えるものも残っていますが、
目安として20年程度を参考にしましょう。

なによりも亀にとって住みやすい環境を
作ってあげることが大事になります。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/afec2ff9-08f4-47fc-b8d9-0e342ebbe75f.jpg

この記事を書いた人

うめぴ

うめぴ

インコとカメと犬が大好き!大家族で生活してます♪

関連する記事

あなたが好きな記事はこれ!

  • 亀にも爪切りは必要!亀の爪の切り方

    亀にも爪切りは必要!亀の爪の切り方

    亀を長く飼っていると爪の伸びに気付くようになります。特に室内で亀を遊ばせていると、歩きにくそうだったり、爪に髪の毛やホコリが引っかかったりして爪の伸びが発覚することもあります。爪が伸びているのはいいことではありません。今回は亀の爪切りについてご紹介しましょう♪

  • 亀のなつかせ方は?レッツ・カメニケーション♪

    亀のなつかせ方は?レッツ・カメニケーション♪

    亀ってなついてくれるの?だって無口だし、あんまり遊ばなさそうだし、臆病そう・・。実は、なついてくれるんです!

  •  亀の水槽のレイアウトをしてみよう♪

    亀の水槽のレイアウトをしてみよう♪

    亀の水槽のレイアウトはインテリアにもなり、部屋の模様替えをしているようで楽しいものです♪レイアウトは飼い主のセンスが現れるところでもあり、また亀にとっても住みやすい環境になるかどうかが関わってくるポイントでもあります!今回はそんな水槽のレイアウトを行うときの参考に、レイアウトのポイントをご紹介します。

  • リクガメを飼ったら電気代はどれくらい?

    リクガメを飼ったら電気代はどれくらい?

    リクガメを飼うには水亀とは違った設備が必要になります。特に温かさが必要となるためヒーターなどは年中欠かせません。そんなイメージからリクガメを飼うとお金がかかると考えている人も多いのではないでしょうか?今回はリクガメを飼う時の月々の電気代についてみていきましょう♪

  • 亀のいる生活はとっても幸せ♡運気も上がる♪

    亀のいる生活はとっても幸せ♡運気も上がる♪

    手に入れやすくコスパが良い亀さん。飼ってみたいという気持ちはあるけど、寿命は長いって聞くし成長した大きさも気になる。。今回は亀さんのいる暮らしについてのお話です♪

  • 亀が餌を食べ過ぎちゃう!甲羅からお肉がでたら、"ぽっちゃり"すぎかも

    亀が餌を食べ過ぎちゃう!甲羅からお肉がでたら、"ぽっちゃり"すぎかも

    ”ぽっちゃりブーム”が来てますね!やっぱり健康的な方がかわいいし、食べる姿がなんとも癒し♪・・でも亀さんにぽっちゃりっていいのかな?今回は亀さんが太ってしまったときの対処法をご紹介します。

関連キーワード

キーワードから記事を探そう