亀の水槽はどんなものがおすすめ?自分の亀に合わせて用意をしよう♪

亀の水槽はどんなものがおすすめ?自分の亀に合わせて用意をしよう♪

亀を飼う時の必要なものに水槽がありますよね♪水槽は始めから用意する人と飼う内に用意する人といます。亀の水槽には魚などを飼育するような水槽や衣装ケース、たらいなど色々な方法があります。水槽を買うときは自分の亀に合わせて用意することがポイントです♪今回は水槽について解説します!

一般的に使われるのは魚などを飼育するような「ガラスの水槽」


亀の飼育ケースとして
多くの人が使用するのが
ガラスでできた水槽です。

飼育ケージの中では最も透明度が高く、
亀を鑑賞するにはピッタリということもあって
ガラス水槽が使用されています。

水槽には
フレームありのもの、
フレームなしのもの、
円柱のもの
などさまざまあります♪

選ぶ時のポイントは
「亀の大きさに合わせて選ぶ」
ことです。

水槽を選ぶ時の基準としては、
亀の甲羅の3倍以上の広さがあるものを
目安に選ぶようにしましょう。

子亀のうちは成長が進むのが早く、
成長に合わせて水槽を買い替えなくてはいけません。

他の飼育ケージなどと合わせて
うまく飼育環境を整えていくことがポイントです!

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/87c2a31a-4678-4893-8f94-60d9738fb3fb.jpg

亀の目線で飼育するなら「爬虫類用飼育ケージ」がおすすめ!


縦型の水槽やケージなどでは
ついつい亀を上から見下ろしてエサをあげたり、
亀が恐怖心を抱いたりとするような場面も
多く生まれてしまいます。

特に亀を慣れさせたいと思っているのであれば
出来れば亀の目線で話しかけてあげたり、
食事をあげたりしたいものですよね。

そんなときにおすすめなのが爬虫類用の飼育ケージです!

爬虫類用飼育ケージは見た目は
水槽とほとんど変わりませんが、
全面がスライド式の扉になっていて
亀の目線で飼育をすることができます♪

しかし爬虫類用といっても亀だけを想定して
作られていないものがほとんどなので、
水を張れる深さが浅く、
大きい亀には水深が足りないことも多々あります。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/4a01cf48-be6b-4842-9a19-0c69352b1a01.jpg

気軽に用意できて広く安く済む「衣装ケース」


透明の衣装ケースはほとんどないため、
外からの鑑賞用には少し不向きですが、
プラスチック製で軽く安く手に入ることから
よく使う人もいます。

もちろん、元は洋服などをしまうための
ケースなので飼育用には適していなく、
劣化の心配もあればヒーターや照明などの
設置がしにくいです。。。

しかし、成長期の亀や、
亀が大きくなって広いケージが用意できない
という場合には安価で広いケージが
手に入るので便利ですよ♪

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/8b96dfd4-1dde-47ff-9385-1cc91be06032.jpg

一時的な飼育場所としては「たらい」でもアリ


昔は亀をたらいで飼っていた
という人もけっこういたくらい、
たらいでの飼育も不可能ではありません!

簡単に手に入って、水が張れて、
金だらいなどであれば
劣化の心配もさほどないのです。

しかし、たらいは亀を飼育するには浅く、
フタがないので脱走してしまうことも多々あります。

飼い始めたばかりの小さな亀であれば
一時的な飼育場所にたらいでもいいかもしれませんが、
ゆくゆくはキチンと水槽を考えるようにしましょう♪

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/5b034999-1b20-488d-9bff-6edf20619a64.jpg

水槽選びのポイントは亀の大きさと亀との距離


今回は亀の水槽におすすめなものをご紹介しましたが、
色々なケージで飼育できることがおわかりいただけましたか?

どんなケージであっても、
水槽選びのポイントは

”亀の大きさに合わせてケージを選ぶ”

これが第一です。

そして亀目線で飼育をするのかなどもよく考え、
水槽ひとつで亀との距離感も変わってくる
ということを前提にしっかりと
ケージを選んでいくことが大事になります♪

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/43f3e2f0-1954-4e09-b1f8-22c7a7fa1cd2.jpg

この記事を書いた人

うめぴ

うめぴ

インコとカメと犬が大好き!大家族で生活してます♪

関連する記事

あなたが好きな記事はこれ!

  • 亀にも爪切りは必要!亀の爪の切り方

    亀にも爪切りは必要!亀の爪の切り方

    亀を長く飼っていると爪の伸びに気付くようになります。特に室内で亀を遊ばせていると、歩きにくそうだったり、爪に髪の毛やホコリが引っかかったりして爪の伸びが発覚することもあります。爪が伸びているのはいいことではありません。今回は亀の爪切りについてご紹介しましょう♪

  • 亀のなつかせ方は?レッツ・カメニケーション♪

    亀のなつかせ方は?レッツ・カメニケーション♪

    亀ってなついてくれるの?だって無口だし、あんまり遊ばなさそうだし、臆病そう・・。実は、なついてくれるんです!

  •  亀の水槽のレイアウトをしてみよう♪

    亀の水槽のレイアウトをしてみよう♪

    亀の水槽のレイアウトはインテリアにもなり、部屋の模様替えをしているようで楽しいものです♪レイアウトは飼い主のセンスが現れるところでもあり、また亀にとっても住みやすい環境になるかどうかが関わってくるポイントでもあります!今回はそんな水槽のレイアウトを行うときの参考に、レイアウトのポイントをご紹介します。

  • リクガメを飼ったら電気代はどれくらい?

    リクガメを飼ったら電気代はどれくらい?

    リクガメを飼うには水亀とは違った設備が必要になります。特に温かさが必要となるためヒーターなどは年中欠かせません。そんなイメージからリクガメを飼うとお金がかかると考えている人も多いのではないでしょうか?今回はリクガメを飼う時の月々の電気代についてみていきましょう♪

  • 亀のいる生活はとっても幸せ♡運気も上がる♪

    亀のいる生活はとっても幸せ♡運気も上がる♪

    手に入れやすくコスパが良い亀さん。飼ってみたいという気持ちはあるけど、寿命は長いって聞くし成長した大きさも気になる。。今回は亀さんのいる暮らしについてのお話です♪

  • 亀が餌を食べ過ぎちゃう!甲羅からお肉がでたら、"ぽっちゃり"すぎかも

    亀が餌を食べ過ぎちゃう!甲羅からお肉がでたら、"ぽっちゃり"すぎかも

    ”ぽっちゃりブーム”が来てますね!やっぱり健康的な方がかわいいし、食べる姿がなんとも癒し♪・・でも亀さんにぽっちゃりっていいのかな?今回は亀さんが太ってしまったときの対処法をご紹介します。

関連キーワード

キーワードから記事を探そう