ハムスターの食欲低下は危険サイン!病院にいく前のチェック項目4つ!

ハムスターの食欲低下は危険サイン!病院にいく前のチェック項目4つ!

食事がもっとも大事なハムスターにとって、食欲がないのは危険サインです!そんなときのチェックポイントをご紹介します!なかなか改善されないようなら病院へ行きましょう!

1.嗜好品が多すぎる?


ペレットを最近食べてくれない…
そんなときは、ひまわりの種や果物など、
嗜好品を多くあげすぎていないか、
チェックしてみてください。

ハムスターの1日の食事量は、
体重の10%程度です。

嗜好品が多いと、その分ペレットを
食べなくなりますし、
そうすると、栄養バランスも
偏ってしまうので、気をつけましょう。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/ced6b83d-2910-4918-8f84-f3322daa8adf.jpg

2.老化?!硬すぎて食べられない!


食べたくても食べられない…
ということも実は、あるのです。

ハムスターは人間の時間の
約10倍のスピードで
進んでいるといわれます。

1年を過ぎると、
人間でいう40歳を過ぎたくらいの
年齢にあたります。

老化が始まると、
固いペレットやヒマワリの種を
かじって食べるのが
大変になってきます。

まずはペレットを、
少しお湯でやわらかくして
与えてみてください。

ヒマワリの種も
むいて与えてみてください。

それでご飯を食べるようになれば、
しばらくの間は食事の補助をしてあげましょう。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/94d8112c-c0c2-4e82-a301-4d441accb374.jpg

3.歯が伸び過ぎてませんか?


普段やわらかい食事ばかりをさせていると、
ハムスターの歯が伸びすぎて
かじれなくなる…ということも。

また、
前歯は生涯伸び続けるのが普通ですが、
何らかの原因で、
噛み合わせがずれてしまうと
歯が削れなくなって、
どんどん伸びてしまいます。

この噛み合わせがずれることを
「不正咬合(ふせいこうごう)」
と言います。

それが原因で食欲が落ちることがあります。
もし不安に感じたら一度、
病院に連れて行ってあげましょう。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/699b2ce0-6e25-4b5e-8692-8f95e5cae07a.jpg

4.今の食事に飽きてしまった?!


様子も普段と変化がなく、
具合が悪そうな様子はないのに、
食事を食べていない…というときは、
飲み水、食事にひと工夫してみましょう!

離乳・子育て用の、
ハムスターミルクを与えたり、
チーズや鶏ささみなど、
栄養価のあるものや、
普段の食べなれたペレットでも、
やわらかくして食感を変えてあげてみたり、
工夫をしてみましょう。

お水も、はちみつを薄めてあげてみるなど、
いつもとは違う変化をつけてみましょう。

それでもご飯を食べてくれないようであれば、
やはり病院にいきましょう!

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/2e9ade7c-44a4-4e97-acfe-b7513791f642.jpg

ハムスターは体調が悪くても隠す


食欲が落ちたからといって、
すぐ病院へ行かなければいけない
わけではありません。

しかし、ハムスターは、
体調が悪いことを隠す生き物です。

弱っている自分を見せると
他の動物に目をつけられ、危険。
という本能からです。

飼い主さんなら、
何となくわかるハムスターの体調。

いつもと違うと感じたら、
迷わず動物病院へいきましょう。

あらかじめ、
ハムスターを診てもらえるかなど、
電話で確認すると、慌てずにすみますね。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/4da12e75-0575-48ef-9064-0306e281f478.jpg

この記事を書いた人

がこにゃん

がこにゃん

ネコちゃんと育って30余年☆犬と暮らして10年☆ハムスターとは5年間同居!一緒にゴロゴロ幸せですね~♪

関連する記事

あなたが好きな記事はこれ!

関連キーワード

キーワードから記事を探そう