猫の毛球病、手術になる前に…事前にできる3つの対策で、しっかり予防!

猫の毛球病、手術になる前に…事前にできる3つの対策で、しっかり予防!

猫が自分の身体を舐めて、よくグルーミングしていますよね。グルーミングは猫にとって当たり前のことですが、飲みこんでしまった毛が原因で病気になってしまうことが!症状と対策をチェックしましょう!

猫の毛球病って??



一般的に猫は、
グルーミングをして飲みこんだ毛を
便と一緒に排泄しています。

飲みこんだ毛玉を胃の中から
吐き出すこともあります。

はじめはびっくりするかもしれませんが、
猫はもともと肉食動物で、
獲物を丸飲みしたときに
不要なものを上手に吐き出すことが
できるので、
飲みこんだ毛を吐きだしていても
心配ありませんよ。

猫が飲みこんだ毛が、
球のようになっているのもを
「ヘアボール」と呼びます。

便と一緒に排泄されるか、
吐き出すことができているのが
正常な状態です。

しかし、この毛が胃や腸に
蓄積されてしまうことを
「毛球病」といいます。

蓄積された毛球が 、

食欲の低下
腸内環境の悪化
便秘
吐き気
など、様々な症状を引き起こしてしまいます。


重症になると、
外科手術で体内に蓄積された
毛球を取り出さなくてはいけない場合も
あります。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/5148a6bb-2f63-4e66-b910-af17fd01a967.jpg

毛球病の予防法3つ!


どんな猫にも起こりうる毛球病。
手術という最悪な事態に
ならないためにも、
日頃からできる予防を
していきましょう♪

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/d1a46b65-5746-4b2e-b3cf-67d3c8d7cb17.jpg

1.被毛の管理を徹底する!


猫がグルーミングをすることは、
精神的な安定を保つためにも、
身体を衛生的に保つためにも
大切なことです。

ですが、
長毛の猫などは
飲みこむ毛の量も多くなり
毛球病の原因になります。

こまめなブラッシングで
グルーミングで飲みこむ毛の量を
できるだけ少なくしてあげるように
しましょう。

猫を多頭飼育している場合は
自分のグルーミング以外に
他の猫のグルーミングをして、
飲みこむ毛の量が
増えてしまう場合もありますので、
もちろん、全ての猫ちゃんに、
ブラッシングしてあげましょう♪

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/d32f7e73-bd21-42bd-85e3-31d53d81d1a6.jpg

2.専用サプリやフードを活用する



猫のヘアボールを、
体内で作りづらくするために、
胃腸の動きをサポートする
サプリメントや、
ヘアボールを消化しやすくするような、
食物繊維が、多くふくまれた
専用のフードが売られています。

猫草も、
昔から毛玉を吐き出しやすくさせるのに
有名なアイテムで、
活用している飼い主も多いですよ。

便と一緒に飲みこんだ毛を
スムーズに排泄できるように、
専用フードやサプリも
取り入れてみましょう。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/643701c0-ba03-4ad4-914b-1ec749f15687.jpg

3.皮膚疾患や怪我、その他の病気がないかチェック



皮膚疾患があったりすると、
グルーミングの回数が増えます。

そのため、
飲みこむ毛の量も増えてしまいます。

また、胃腸に病気があり、
消化機能が低下していると、
飲みこんだ毛を上手に排泄できなくなっている場合もあります。

老化による胃腸の動きの低下でも、
毛球病になりやすくなります。

皮膚疾患や、消化機能の低下に
心当たりがある場合は、
特に要注意です!

日々の被毛のケア、
専用フードやサプリを使って、
毛球病になりにくい健康管理を
してあげましょう。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/fa78b503-128a-4677-83df-4fb5d64363bd.jpg

こんなときは、病院で検査を…!


吐き出そうとしても、
胃液ばかりが出てしまったり、
便秘や食欲不振のときは、
毛球病になっていないかを
動物病んで検査してもらいましょう。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/a96d6947-f873-4c78-827d-d5d62caf337d.jpg

この記事を書いた人

りょう いちお

りょう いちお

バーニーズとフレブル、保護猫ちゃんとシッポまみれの毎日です!

関連する記事

あなたが好きな記事はこれ!

関連キーワード

キーワードから記事を探そう