リクガメを飼ったら電気代はどれくらい?

リクガメを飼ったら電気代はどれくらい?

リクガメを飼うには水亀とは違った設備が必要になります。特に温かさが必要となるためヒーターなどは年中欠かせません。そんなイメージからリクガメを飼うとお金がかかると考えている人も多いのではないでしょうか?今回はリクガメを飼う時の月々の電気代についてみていきましょう♪

リクガメの設備に何が必要かで電気代も変わってくる


電気代がいくらになるのかを考える際に、
まずはリクガメにとって絶対必要な設備について
考えていきましょう。

絶対必要設備、
つまり最低でもかかる電気代になるわけですから
何が必要かを確認するのは重要です!

リクガメを飼うのに電気のかかる設備には

●紫外線ライト
(亀にとって必要不可欠なUVAやUVB派を供給する)
●保温球もしくはヒーター
(ケージ内を一定の温度に保つ)
●バスキングライト
(ケージの中でも決まった一カ所だけを温める)

があります。
これらは最低限必要な電気設備です。

この3つが最低基準の電気代となると
考えてみていきましょう。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/dc55f3ad-dfec-410d-a8dc-4ab1dbc2d36e.jpg

電気代を計算する方法をしって賢くお買い物♪


電気設備を購入する時に、
必ず箱などに記載されているのがワット数(W)です。

これで電気代をある程度算出することができますが、
正直W数が書いてあるからって
わざわざ計算なんてしないですよね。

計算して買えば使用後に
「今月電気代がこんなにした!」
なんて驚くことも減るかとは思います。

それほど難しいものではないので、
普段使っている電気などを
例に計算してみましょう♪

計算方法は
消費電力(W)×使用時間(h)を
1000で割って電気料金単位を掛ければ求められます。

電気料金単位は地域によっても若干異なりますが、
多くのところが22円前後だと思います。

例えば80Wの電気を1時間使用した場合、
80W×1h=80whになり、
これを1000で割ると0.08kwhです。

そして22円で計算すると1.76円になります。

亀の飼育用に使用されているライトの多くが
100Wいかないものなので、
そこまで高い感じはしないですよね。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/a85ac9fb-6976-4251-ba74-8274f8f2eba8.jpg

リクガメを飼うと1000〜2500円/月くらい電気代が上がる


今回はリクガメを飼ったら
電気代がどれくらいになるのか
をご紹介させていただきましたが、
参考になりましたでしょうか?

使用している電気機材などのW数や
数によっても電気代は変わってくるため
一概にはいくらとはいえません。

一ヶ月単位で計算してみると、
例えば一般的に使われる
保温球50W
紫外線ライト27W
バスキングライト50W
でも1000〜2500円くらい
毎月の電気代にかかってきます。

最近ではさまざまなエコアイテムや
電気代を抑えた商品も出てきています。

新しい情報を常にチェックすることが
無理なくリクガメを飼うポイントになりますよ♪

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/93bce8c7-a261-4b21-8353-263d39c04a34.jpg

この記事を書いた人

うめぴ

うめぴ

インコとカメと犬が大好き!大家族で生活してます♪

関連する記事

あなたが好きな記事はこれ!

  • 亀にも爪切りは必要!亀の爪の切り方

    亀にも爪切りは必要!亀の爪の切り方

    亀を長く飼っていると爪の伸びに気付くようになります。特に室内で亀を遊ばせていると、歩きにくそうだったり、爪に髪の毛やホコリが引っかかったりして爪の伸びが発覚することもあります。爪が伸びているのはいいことではありません。今回は亀の爪切りについてご紹介しましょう♪

  • 亀のなつかせ方は?レッツ・カメニケーション♪

    亀のなつかせ方は?レッツ・カメニケーション♪

    亀ってなついてくれるの?だって無口だし、あんまり遊ばなさそうだし、臆病そう・・。実は、なついてくれるんです!

  •  亀の水槽のレイアウトをしてみよう♪

    亀の水槽のレイアウトをしてみよう♪

    亀の水槽のレイアウトはインテリアにもなり、部屋の模様替えをしているようで楽しいものです♪レイアウトは飼い主のセンスが現れるところでもあり、また亀にとっても住みやすい環境になるかどうかが関わってくるポイントでもあります!今回はそんな水槽のレイアウトを行うときの参考に、レイアウトのポイントをご紹介します。

  • 亀のいる生活はとっても幸せ♡運気も上がる♪

    亀のいる生活はとっても幸せ♡運気も上がる♪

    手に入れやすくコスパが良い亀さん。飼ってみたいという気持ちはあるけど、寿命は長いって聞くし成長した大きさも気になる。。今回は亀さんのいる暮らしについてのお話です♪

  • 亀が餌を食べ過ぎちゃう!甲羅からお肉がでたら、"ぽっちゃり"すぎかも

    亀が餌を食べ過ぎちゃう!甲羅からお肉がでたら、"ぽっちゃり"すぎかも

    ”ぽっちゃりブーム”が来てますね!やっぱり健康的な方がかわいいし、食べる姿がなんとも癒し♪・・でも亀さんにぽっちゃりっていいのかな?今回は亀さんが太ってしまったときの対処法をご紹介します。

  •  リクガメをペットにしよう♪大きさはどれくらいなのかな?

    リクガメをペットにしよう♪大きさはどれくらいなのかな?

    最近ペットとして人気のあるリクガメ。しかしどんなペットでも飼う時に注意しておかなければいけないのが成長後のそのサイズです。特に亀の場合は何十年も生きるということもあり、どのくらいまで大きくなるのかを把握しておかないと大変なことになる場合もあります。今回はそんなリクガメの大きさについてご紹介します!

関連キーワード

キーワードから記事を探そう