ハムスターとの正しいふれあい方!仲良くなるためには最初の一週間が大事!

ハムスターとの正しいふれあい方!仲良くなるためには最初の一週間が大事!

ハムスターが新しくお家にやってきた!!かわいくて、触りたいよ〜…でもちょっと待って!ハムスターとの正しいふれあい方、ご存知ですか?一度恐怖心を持たせてしまったら、仲良くなるのが難しくなってしまいます。まずは、ハムスターのこと、ちゃんと理解してあげましょうね♩

仲良くなる一番のコツ!1週間はハムスターに触らないで!


ハムスターがお家にやってきたら、
悲しいですが、
1週間はさわってはいけません!

そっと静かに、
ケージで過ごさせてあげましょう。

体調は大丈夫か、
エサは食べているか
などを、
外からそっと観察する程度にしてくださいね。

実は、これがハムスターと仲よくなれる
一番ののコツなのです!

ハムスターは
とっても臆病な生き物です。

目はどちらかといえば悪く、
匂いと音で、
状況を読み取ろうとします。

新しいゲージに入った時は、
なれない環境で、
緊張とストレスがいっぱい!

新しいケージが、
安心できる場所とわかってもらうまでは、
手を入れたり、
無理やりケージから出すのは控えましょう♩

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/d64a8731-1524-435f-9726-a44841318952.jpeg

手からおやつをあげてみよう☆


1週間を過ぎると、
ハムスターも落ち着いて、
ケージの外の環境に興味を持ち始めます。

ハムスターの大好きな
ヒマワリの種などを手に持って
与えてみましょう。

何度か食べ物を、
手から与えているうちに、
飼い主さんの匂いを覚えてくれます。

手に持って与える時は、
名前を呼んで、
ハムスターの正面から与えるようにして下さいね。

だんだん、
飼い主さんの声や匂いを覚えてくると
なつっこい性格のハムスターだと
手にのってくる場合もありますよ。

ハムスターを手に持つときは名前を呼んでから!


ハムスターを手で持つときは、

1.名前を呼んでから

2.正面からゆっくりと手を差出し

3.両手で包み込むようにそっと乗せる

ようにしましょう。

無理やりわしづかみしたり、
ハムスターの死角から手を伸ばすなど、
警戒させてしまうような触り方をすると、
噛みつかれたりしてしまいます。

また、
逃げ出したい一心で、
急に手から飛び降りたりすることも
考えられますので、
高いところからでなく、
かがんで、なるべく低い位置で
持ってあげるようにしましょう♪

ハムスターが手にウンチをしたら黄色信号!


ちなみにハムスターを手に乗せると
ウンチをポロポロするときがあります。

これはまだ、
その人の匂いになれていない、
ストレスや緊張の表れなんです。

もし、
ハムスターを手にのせたときに
このような現象があったら、
すぐにそっと
ゲージに返してあげてくださいね。

もう少し、
仲良くなるには、
ゆったりとした時間が必要なのかもしれません。

「人間=怖くない」と思わせてあげましょう


人の手は怖いものと、
1度でもハムスターが思ってしまうと、
その感覚をぬぐい去るには、
かなりの時間を要します。

そうならないために、
最初の1週間は、
そっと外から見守るようにし、
飼い主の匂いや声を覚えて、
“この人は怖くない、食べ物をくれるいい人
=安心な匂い”
と覚えてもらえるよう
努力しましょうね♩

この記事を書いた人

がこにゃん

がこにゃん

ネコちゃんと育って30余年☆犬と暮らして10年☆ハムスターとは5年間同居!一緒にゴロゴロ幸せですね~♪

関連する記事

あなたが好きな記事はこれ!

関連キーワード

キーワードから記事を探そう