金網はもう古い?!ハムスターに水槽ケージがオススメな5つの理由♪

金網はもう古い?!ハムスターに水槽ケージがオススメな5つの理由♪

昔は、金網ケージでハムスターを飼うのが一般的でしたが、実は水槽で飼う方が断然オススメなんです!獣医さんも推奨するほどなんですよ♩水槽ケージがなぜオススメなのかを、ご紹介しますね!

水槽式のケージのいいところ5つ☆


ハムスターの飼育にとってもオススメな、
水槽ケージ。

具体的に、どんな点がいいのか、
4つのポイントをご紹介しますね!

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/637f3395-59bf-4931-9bd4-32d4a8cbca8a.jpeg

1.静かな環境を作れる!


水槽は、
外気の音を小さくしてくれます。

ハムスターにとっては
何より落ち着く環境です。

2.外からの匂いを軽減♪


ハムスターによっては
まだ人間に慣れていないと、
近寄ってくる人の匂いだけで
ストレスを感じることもあります。

その点、水槽は、
外の匂いも軽減させてくれます。

3.ハムスターの様子が観察しやすい


また、
飼い主にとっては、
透明な水槽越しに、
かわいいハムスターの姿を
観察することもできて嬉しいですね♩

ケージの中の状態も
確認しやすいので、
トイレを取り替えるタイミングや、
床材が汚れていないかや、
エサの食べ具合いなど、
ハムスターの状態を、
チェックしやすくなりますよ。

4.脱走しにくい!


加えて水槽ケージは、
表面がつるつるで登れませんから、
ハムスター特有の大脱走(笑)も、
しにくくなりますね。

しかし、油断は禁物です!

巣箱や、給水器などを
器用によじ上って脱出…!
なんて例もよくあるので、
注意はしておきましょうね。

5.金網に比べ事故・病気のリスク減!



また、一般的に販売されている
金網製の「鳥かご式のケージ」ですと、
よくあるのが、

よじのぼって
・はさまる
・落ちて骨折

金網を噛んで
・音がうるさい
・歯がおれる、切歯破折(せっしはせつ)
・噛み合わせがあわなくなる、
 不正咬合(ふせいこうごう)

などの事故や病気のリスクです。

これらのリスクを
減らすことができるのが、
飼い主さんにとっては安心ですよね。

この記事を書いた人

がこにゃん

がこにゃん

ネコちゃんと育って30余年☆犬と暮らして10年☆ハムスターとは5年間同居!一緒にゴロゴロ幸せですね~♪

関連する記事

あなたが好きな記事はこれ!

関連キーワード

キーワードから記事を探そう