1人で天国へ旅立ったワンコの心の声に、飼い主としての責任を考えさせられる…

1人で天国へ旅立ったワンコの心の声に、飼い主としての責任を考えさせられる…

飼い主さんが「最期に苦しんでる姿を見ているのは辛い」と1匹の老犬がセンターに運ばれました。檻の中で切ない声で泣くわんちゃん・・・。深く心に刺さります。


檻の中で泣くわんちゃん


2013年12月26日

ある1匹の老犬がセンターに預けられます。

飼い主さんが
「死の間際で苦しんでいる姿を見るのはつらい」と。

寂しいのか、悲しいのか、
弱々しい身体で泣き続けます・・・。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/28527327-2472-4380-858e-88313cafaa2b.jpg

2013年12月29日


撮影者は再びわんちゃんの元へ来ます。

寒い環境のため、
わんちゃんに毛布を持ち込みましたが、
そこにわんちゃんの姿はありませんでした...。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/58772737-9dc3-4fd8-baf8-7760c30d8168.jpg

2013年12月28日ー永眠


実は撮影者の訪問の1日前、
わんちゃんは亡くなっていました。

飼い主さんを待ち続けながら…。

しかし、
私たちは動画を通して
この子を見つけてあげることができました。

センターにはこの子のように
飼い主を待ち続けていたり
殺処分を待つだけの子もいます。

ペットの死を最期まで
見届けるのはとても悲しく
辛いものですが、
誰でも死ぬときは
1人は寂しいものです。

飼い主としての責任と共に
最期を看取ってあげること。

それが最期にできる唯一のことだと思います。

http://d1mgff5xk6ff17.cloudfront.net/uploads/0ccd3de4-a082-4acd-913e-16271c7feb10.jpg

「いぬものがたり」は
通常の何倍もの手間と
時間をかけて作られる
最高級のドッグフードです。

純国産の人間用食材を
新鮮なひまわり油を使った
無添加のフードになっています。

日本で初めての試みを
行っており、
1つ購入いただくたびに
施設で保護されている犬へ
1日分フードを寄付する取り組みを
行っています。
“”

この記事を書いた人

うめぴ

うめぴ

インコとカメと犬が大好き!大家族で生活してます♪

関連する記事

あなたが好きな記事はこれ!

関連キーワード

キーワードから記事を探そう